タグ:安生打座 ( 7 ) タグの人気記事

5-⑧認識力の養成

磨けば磨くほどその力 働きが自分でも驚くほど

優れたものになりうる心を与えられていながら

100人に99人まではいわゆる宝の持ち腐れで

何にもその力と働きとを磨き上げないで

死んでしまっているんであります。



私は口癖のように言っていますが 人間は誰しも一角の

人間になれるようにできてるんです

にもかかわらず 優れた人が少なくて 優れない人が多いと言うのは

結局 それが生まれつきのように誤解しているがためなんです

精神生命の中にある認識力とその養成 ということは

自己統御の上に欠くべからず 必要なんです



人間がこの世に人間として生まれた以上 まず何をおいても

第一に完全に生きていかなければならない

完全に生きるに 何よりも自己統御を間違いなく

おこなえる人間にならなきゃならない



自己統御→土台となすべき認識力というものが完全であらねばならない




カリアッパ師『おまえはなんのために目の玉を与えられているんだ 

耳があるんだ 鼻があるんだ 舌があるんだ 何のために体が熱いとか寒いとか

痛いとか感じる感覚があるんだ

おまえのもっているそれらの全てはただ存在しているだけの有名無実なものだ

ただあるがままに働かせて ちっともそれを役だたせていない

かろうじて役立たせているのは 現在病からくる苦しい感覚

辛い気持ち そんなものだけを一生懸命心の中に取り入れてるだけ

だろうなぁ そうじゃなくて全部使え 全部。

俺の目にとまるおまえは 毎日使っているお前の心はせいぜい2割だな



おまえをエジプトから連れてきて3ケ月になるが おまえは心の一部しか

使ってないんだ。この一部を全部使っているように思っているがこれは間違いだ』



認識力の養成

①官能の啓発

②精神内容の浄化と整理→『観念要素の更改』『積極精神の養成』

③神経性活力の鼓舞→『クンバハカ』

①のみがまだ一言も触れていない

①は感を良くする、ということ

5官の感覚機能を正確 優秀にすること



万が一この5官の作用というものがチョイとでも不完全だというと

その不完全さが必ずその人生に大きな障害を及ぼすことも

わかりきった話じゃないか

なぜかと言うと完全に下界の消息を自分の心に受け入れることが

できなくなってしまうもの

するともう多く言うまでも 当然の結果として子ことの認識力も

また完全に働かなくなる

言い換えれば認識力が十分にその作用を発揮しないことになってしまう

そうなったら万物の霊長は名ばかりになってしまう



こいういう極めて簡単なことだけ考えてみても

人間は何をおいてもまず第一に この5官とい感覚器官の

作用をできるだけ研ぎあげて完全にするということが一番

肝要だと気づかなきゃならないんだが 

たいていの人が気づかずにいるんだよ

『私はどうも物覚えが悪いです』とか『そそっかしい』とか

『物を忘れてしまう』とか兵器で言ってる人がいる



あなた方は口から入れる食い物ばかりが重大なように

思っているが どうもそれは肉体生命を養う場合に口から入れる

食い物が重大であることは勿論ですけれども 

ある意味から言ったら それより重大なのは 

精神生命を養う栄養物を外界から取り入れる

この考え方のほうが比較にならないほど重大な場合があるんです



自分の事を神経過敏だとか 気が弱いところがある

というふうに思う人は精神生命に外界の印象を

受け入れるとき これからは特別入念に吟味して

取捨分別を完全にしなきゃいけないんです



外界の印象を取捨分別するということは 言葉を

変えて言えば 感覚器官を正確に使用するということなんだ

そして初めて勘の力が出てくるんだ

もう年には念を入れて 感覚器官をできうるかぎり正確に

使用する主性を心がけておつけなさいよ

すると自分でもびっくりするほど 不思議な力がでてくるんだ



『どのくらいの研究と修養でできるものですか?』

『その人の熱心さに比例するよ』


どうすれば感覚器官を正確に使用する


◎習性を現実につけられるか

ハッキリした気持ちでやる

どんなに興味のないものでも必ず意識を明瞭にして

応接する習慣をつけるようにする

もっと分かりやすくいえば 何ごとをおこなうさいにも

決して 『何気なしにおこなわぬこと』を心がける



そうすると 一度に多数または多方面に自分の注意を

困難なく振り向けられるようになってくる

言い換えるとやたらとくだらない不必要な

消極的観念が心の中を占拠して 有意注意力を

かく乱するということがなくなってくる


その当然の帰結として 連想力が正確になり

いわゆる思想の整理が自然に巧妙になされるように

なると同時に記憶力がすこぶる良くなるんです



実際古今ともにいわゆる傑出した人物というのは

いずれもみんな有意注意が完全な人のことを言うんだ

だから何事でも自分の好むことをおこなうときと

同様に 気を込めておやりなさい



この性能が完全に出てくるようになると 第6感以上の

心の働きが出てくる

その人の生命の全体からオーラの力が非常に旺盛に

出てくるようになるんだ

そういう人の力を受け入れたものは 病で性格でもどんどん治っちまう

認識力というものはスーパーな働きを持っている

誰にでも存在しているんだ

私にもできるんだから あなた方もできるはずじゃないか

5官感覚を正当に訓練したために 第6感以上の

精神作用ができるようになった

この世の中はね 人間のすることなすことに

不思議ということがあろうはずがないんですよ

とかく自分ができない 人ができるとまして

できる人が少なくてできない人間が多いと何か奇跡のように言うんです



かりそめにも真理によって自己の人生を価値高く生かそうとする

心がけを持って 日々の人生を気高く生きようとする人は

自分を価値批判するときに そんな程度の低い考え方をしちゃダメですぜ



別に何も難しいことは言わないんだから 

さらに心を新たにして 自分と言うものを研ぎあげるうえに

正当な手段を実行することになるでしょう

何べんも言って言い飽きないけれども 自己統御というものを

完全にしなきゃダメだ

自己統御を完全にするには 感覚や感情に

振り回されないで いつも感情 感覚を乗り越えた

優れた人間として 正々堂々と雄大に荘厳に

自己の人生を大手を振って生きていきゃなきゃダメだ







[PR]
by florence18 | 2014-05-08 22:53 | *how to 5

5-⑥意識明瞭で

何をおいてもはっきりした気持ちでする

心がけをゆるめてはいけない

するとそれが立派に精神統一の根本要素になる

いくら精神統一をしようと思っても 一番土台となっている

心がピンボケだったら 精神統一はできそうにもありゃしませんよ

心をはっきりさせると 精神生命の稼働率は

自分でもびっくりするくらい促進されてくる

このような良い習慣をおつけなさいよ


日にたとえ一時間でも二時間でもいいから

『何の汚れも濁りもない澄みきった心でやろうぞ』という習慣を


そういう習慣の生活をするようになると

心の状態にもう何ともいえない余裕ができてる

どんな場合にも慌てない 驚きもしない

忙しくてたまらない なんてない。



ハッキリした気持ちでゆくと 心が物にとらわれないで

心の前に現れたものをみんな心の中に受け入れる=集中



傾注=心がすっぽり向こうの虜になっちゃっている状態

つまり気が散り過ぎちゃっている

欲張りは金にとらわれているし

恋に狂ってる人間は恋にとらわれている




積極精神の養成法

観念要素の更改

クンバハカ

日常の心がけ

熱心にやっていると 雑念は非常な努力をしなくても

心の中から消え失せる

勉強しなくても 今言ったような心がけで

生きていると 自然と精神は統一するようにできている




宮本武蔵 中年までまったく無教育

字でも絵でも立派なものを書く

それは心の使い方が完全だからだ



人間の力はちょうど電気の発生と同様な理論がそこにある

宇宙間に存在するエレクトロンとプロトンとが結合されたものが電気

そしてそれがいろいろの過程と要因によって力になったり

光りになったり熱になる


完全な電気を発現せしめるのには

完全な発電装置をひつようとすることが分かるだろう



人間の生命のもってる生命の力もこれと同じで

今開かれた状態を 心がけるべき習慣づけられると

あえて多くの努力をしなくても精神が統一された時には

発電装置が完全な状態で用意された

電気と同じことになるじゃないか



エジソンが『人間の心は電気の場合とおなじことだ』と言った

短波と長波の試験をしているときに 脊髄神経に大きな

打撃を受けて 神経衰弱になった

そしてヨガの哲学で救われた



心を使う時にくれくれも気なしに使ってはいけない

意識明瞭 はっきりした気持ちでおこなう

そうすると正確に観念が集中する

黙っていても精神は統一される

今日教えたようなことは 気を散らさないで心を

ハッキリ使う練習をしていくと 習いは性となって

求めずきせず努力しなくて精神統一するようになる

そうすると人間の最高急な霊性心意識というものが

困難なく 発動するようになる


子供が男or女 どっちが生まれるか、とか 霊性心意識が言い当てる

人間この霊性心意識がでると こりゃ鬼に金棒以上

安心立命以上の安心した人生を生きられる

自分の心をハッキリ使う習慣をつけることに努力すれば

3年 5年後には 自分でもびっくりするような

霊性意識が自分の心の中から発動するようになる

人間の本当にありがたい点は この霊性意識が発現する点にある

みんな私と同じ気持ちになっていれば

そうなるようになってるんだから

あなた方もそうなってんだぜ



霊性心意識が心の中から出るようになると

自分でも不思議なくらいフゥーと名案が出る

古来俗に言う覚者とか哲人とはいう者は

みんなこの霊性心意識が出た人のことをいうんだよ





[PR]
by florence18 | 2014-05-06 23:49 | *how to 5

5-⑤あるがままに生きる

憎しみもなければ 愛もない これが要するに

科学的に言うと プロトン エレクロトン そのままの姿

人間の霊魂の姿 霊魂と言う本心良心には憎しみもない 愛もない

そのまんま・・・純一無雑 の気持ち

この心もちこそ誠に尊い


だから禅の坊主もこれもインドのヨガからきているんだけれど

しばし無我一念 純一無雑の境涯に自分の魂を

安住せしめるために座禅を組むだろう



つまり雑念も妄念も取り除けて 本然の心の殿堂を

作ってやると そこへフウッと霊魂が安住する

状態になるという原理を応用してある座禅っていうものは始まった


『我は霊魂という一気体なり』というこの自覚で教わった

心身統一法を行うと なるほど心も体も道具がその道具を

まとめて1つにして使えと言いうのが心身統一の根本原則だ

というものが非常に顕著な効果あるものとなって

あなた方に幸いしますよ

もちろん わからなくてやっても相当の効果はあるけれども

この大きな自覚に目覚めて 心身統一法を行えば

これはもう 自分でも驚くほどの長足の進歩を確実に

味わうことができる



幸福だとかね 健康だとかってことは 相手のほうに

不幸だ 不健康だって事実があるから そういうことから生まれるんだよ



本当の世界ってものは 人間の生まれたときと

同じように無垢なんだ

幸福でもなければ 不幸でもなkれば 不健康でもなければ

また健康でもないの。

そのまんまなの


そのまんまが一番パーフェクトリーな状態なの

満足した状態なの

何にも比較するものがないのが 一番正確な存在

だということを忘れなければいい



真理に即して生きてさえいれれば 黙って丈夫になれて

黙って運命が良くなるに決まっているんだから




[PR]
by florence18 | 2014-05-05 19:48 | *how to 5

5-④安生打座 まとめ

積極精神の養成 観念要素の更改 神経反射の調整

この3つを真剣にやって その統一した精神を

より一層チリ1点のサビも染めもないようにするために

安生打座をして 折あるごとに時あるごとに

無我無念の境涯に入るんだ。

そうすれば自分から幸福の壺に飛び込んでいかなくても

幸福のほうから諸君を包んでくれる



結局研ぎあげられた心かもしくは人生に対する

正しい指導者になってくれるんです。リーダーに



そうすると人生を迷いや無謀から これまた

自然とそして霊性生活をしようと思わなくても

してくれるようになっちまうんですよ。心が。



そうすると極めて簡単に今さっきも言った通り

幸福のほうからあなた方の人生を包んじゃうわ



本当は昼間 目を開けて人生生活の事柄に従事している

場合でも 安生打座の心は失っちゃいけない


目を開けて普通の人間として生きている刹那刹那

ちょっと足を運ぶのも 安生打座の心でいかなやいけない

もっとわかりやすく言えば 安生打座の心というのは

雑念妄念に支配されないで 積極的な心をみじんも

汚さないのが安生打座の心だ




多くの人がとにかく実行がもくろみどおりにいかないのは

ただまんぜんとして惰性的にその日の人生を出発させて

そして感情でこれを支配しているからなんだ

感情で支配するというと 結局自分の興味を感じることとか

気に入ったことだけしかやらない



興味を感じるとか感じないとかということの区別もなく

とにかくどっちにしても1日は24時間なんだから 

その24時間をただ時の経過と共に 気に入ろうが気に入るまいが

同じ気持ちでやっていれば そこにはもう

気に入らないというものはなくなっちまうわけだ




あれがよくてこれが悪いと言う区別をつけるからいけないんだ

それでその結果 人生が心ならずも無意味なものになっちまうんだ




安生打座はそのためにしているんだ

安生打座をしていると非常にアビリティーというものが向上してくる

実にこういう事実が人間の心の力の中にあることは

人間として神への最大の感謝だと言っていいと思う






[PR]
by florence18 | 2014-05-04 21:44 | *how to 5

5-③安生打座

インドの山の中の修行中に悟ったの

心の鏡がスーッと清らかに拭かれた瞬間の気持ちが

感じられたんだ

心境払しょくの瞬間が無念無想に入る第一基礎なんです

現象界に存在する小さな一個の生命に期せずして

宇宙う生命の大生命がフーッと同化してくる時なんです


だから心に何か悪いものでも生じたとか もっと優れた考えが欲しい

というような時は これからやる方法をおしなさい

すなわち心を無声の境涯に入れる

考えることよりも 境涯に入れさえする

そうすると だんだん慣れるにしたがって 

もう何とも言えない 感謝を感じずにいられないような

おっ、こんなことが考えついたと言う風に考えられるようになる

これはもう諸君のこうしている活きている瞬間瞬間の世界が

もうなんとも形容できない世界になってきますから




理屈がわからなくてもいい

心は自分んじゃきがつかないが絶えず何か

思ったり考えたりしている

その絶えず思ったり考えたりしている心の動きどおしに

動いているのを 習慣でも休めてやる

それだけでどんどん心がこれはもう思ってもいなかったように

進歩し 向上してくるから。働きが




エネルギーが復活してきて 自分で鍛えて求めなくても

どんどんどんどん心がその働きが向上してくるうですぜ


ほんのわずか30秒か1分やるとフーッと次の問題が

糸巻きの中から糸を繰り出すように出してくるんだよ

講演がそのとおり。こうやっていろいろのことを

お話している時も スッスッスッ 霊感的にいろいろの

言葉が出てくるから

あなた方も ああそうかとすぐわかるようなお話ができるわけです

それが今にあなた方もそうなれるぜ。


私50年ねぇ 人に言って疑われるようなことを言って

こんにちまできてるんじゃないんだから

事実を言ってるんだから。


アメリカにはわけがわかってもわからなくても

今理屈が分からなくても 自分で『あっ。』って

思ったことだけつかんじゃう

理屈から考えていたら一生かかってたってわからないことが多いですよ

理屈から考えないの 人間の心と宇宙霊というものは

人間の心の在り方と結合するようにできているのが宇宙法則





[PR]
by florence18 | 2014-05-03 20:21 | *how to 5

5-②安生打座 インドでの悟り

インドに行ったごく最初の頃なんだ

半年たたない間だったかなぁ

山の昼間の修行が終わってふもとに帰る途中

カリアッパ師はしょっちゅうロバに乗ってるんだ

私はその後からくっついて歩いていた

ロバに乗ってる師の後ろからこう質問したんです

天:ディヤーナ(瞑想)の第一条件は心を静かに安定してなきゃいけないんでしょ

カ:オフコース

天:ならなぜもっと静かな場所で修行させて下さらないのですか?

(なんせ朝から晩まで滝の水がゴーゴーおっこって耳が聞こえなくなるような

ところに座らされている)

カ:あの場所で心が静まらないのか

天:あんな場所で心が静まるはずありゃしませんよ

のべつ耳が張り裂けそうです。こうやってあそこから離れて

先生のお伴して歩いてるときだってまだ滝の音が聞こえます

カ:あの場所で心が静まらないようなおまえなら どこへ行ってもダメだな

天:そうおっしゃいますけど あの水の音では・・・

カ:あの水の音がそんなにうるさいかい?

天:とってもうるさいですよ。うるさいなんていうのはあんなもんじゃありません

カ:特にあの場所をおまえのために選んだのにその訳が分かっていないようだね



・・・・


カ:天の声を聴かせてやろうと思ってよ

天:ええっ!何です?天に声があるんですか?

カ:ある 声と言っても言葉の声じゃない。音だよ。

けど現在のおまえさんのように水の音ばかりきにしている耳には天の声どころか

地の声も聞こえないだろうな

天:地の声もあるんですか?

カ:あるある 地の声っていうのはもう一言でわかるじゃないか

地上にある鳥や獣や風によって木がすれあう音 あれが地の声だ

天:ああそうか

カ:それが聞こえるだろう

天:聞こえやしませんよ。あのゴーゴー絶え間なく激しい

高いところからおっこってくる滝の水の音 

そんなもん聞こえるはずないじゃありませんか

カ:明日から瞑想の合間あいまに時々鳥や獣や風の音を聞こうと思って

とにかくその音をつかまえる気分を出してごらん。

ま、それからだ。天の声は



さぁそのあくる日からもうほとんど瞑想なんかしやしない

岩かどに座っちゃ鳥の声や獣の声を聞いたい努力を一生懸命やってみた

最初のうちはとてもダメなんだ


けど、2~3時間経ってからまもなく 何とかかすかながらも

時々 あの岩 この岩へと飛び交う鳥の声や遠くのほうから

豹の声や蝉の声などが聞こえるようになってきたんだ

そして数日後にはもう滝の音を聞きながらも他の音が

どんどん聞こえるようになってきたんだ



聞こえるようになると同時に欲がでる

天の声も聞けるかもしれない

それでもう天の声ってどんなんだろうな、いったい

そら思いますがな

そらもう毎日毎日どんなに人知れない苦労以上の努力をしたか分からなかった




半月ほど経って たまりかねて 天の声は聞こえないことを話すと

カ:どんな音を耳にしても 心がそれを相手にしないとそのとき

天の声が分かってくるんだよ



それから翌日言われるままに いっさいの音の相手をしないように

やってみたがこれがダメでとっても難しいんだ

およそ3ケ月くらいかなぁ、この難しい行と悪戦苦闘したよ

なさけなくなっちゃって泣き出したこともある

『どうして俺はこんなことができないのかしらん』

と思うと悔しくてね


ああ、俺って人間ダメなのかなぁ ダメというか

こんな難しいことやったって何になるんだい いったい

第一天の声なんて聞かくなったって 今までこうやって生きて

こられたんだ。やめた、俺はこんな難しいこと。

半分やけくそになって、いきなり仰向けになっちゃってね

しゃくにさわったから 目を半眼にして空を見ると雲が漂っている

耳にいろいろの取り 獣 土 風 いろんな音が絶え間なく聞こえてきても

心がなんと全くそれから離れて雲の漂いの中に入って

無心できる自分に気がついた

『あ、これだ!』と刹那の悟りともいうべきものを心に感じたんですよ


あなた方だって 今まで幾度もそういうことがあったんだけど そいつを

つかまえられなかっただけなんだ



そこでその夕方の帰り また質問した

天:雲を見て フーッときがついたら無心でいたんですけど

無心できたときに天の声 聞こえませんでしたが

カ:ハッ、ハッ、ハッ、聞こえてるのに聞こえないかい

天:えー?

カ:それが天の声だよ

天:えっ!

カ:天の声とは声なき声よ(absolute stillness)

と英語で言ってくれました


天:考えてごらん お前は文化の民族で新しい教育を受けている

人間だから知ってることだろうが、お互いが今こうやって立っている

この地面はな 西洋の時でいうと 1秒に20マイルの速力で

バーッと回っている 音でも光でも波長が

非常に長いのと短いのは感覚しない

だから何にも聞こえないだろう その聞こえてない中に音があるんだよ

それが天の声だ 天がその音をみんなもっていっちゃっているから聞こえないんだ

天:ああそうか!その絶対に音のない世界に心を入れる 

それがすでに天の声か 分かりました

わかりましたけど、もうひとつ分からないことがあります

そうしたら一体どうなるんです?

いえ、天の声を聞いたらどうなるんです?

カ:そこまで聞かなきゃ分からないほど馬鹿だとは思わなかった

何の音も聞こえない その天の声を聞いたときに 人の生命のなかの

本然の力がわきでるんだ

天:本然の力がわきあがる!?


これも私びっくりしちゃったよ

何だかしらないけれども、バーッと命の本当の力がわきあがってくる

我々の今まで知っていた医学のほうでは いわゆる再生力というか

リバイバルの力と言おうか それがそうした場合にでるとははっきり

教えてないけど それでも人間の命の中にそういう力があるということは

おぼろげながら我々の知識の中にあった


それがそういう場合に生じると言われたんで そらもう愕然としちゃったんだ



カ:ま、しかしね、そんな難しいことはあとでゆっくり、考えなくても

分かる時がるくからな

それは事実がおまえをうなずかせるから



-----------------------------


確かにうなずかせるような事実がありました

というのは、しばしば無心になるにしたがって

ぐんぐん体の調子が良くなってくるんです



カ:ま、ゆっくり考えなくても分かる時がくるから

どうだね、その白い雲を見てうっとりなったときだな

普段、おまえさんの心に張り付いてるしい対する恐怖念や

病からくるいろいろの苦痛、しょっちゅうおまえが私に苦しいの

いや、今にも息がとまりそうだの それからもう何ともやるせのない

寂しさを感じますと言ったあれ あれを おまえ心に考えたかい


天:それは全然考えません

カ:そうだろうなぁ すると その雲の中に心が溶け込んでいるあいだは

おまえさんは肉体に病があっても ないと同様に命は生活をしていることだな


天:そうです

カ:そうですとわかったら これからはできるだけそういうふうに心を

病からもあらゆるものからも離しなさい


天:それで病が治りますか?

カ:治る、治らないなんてことを考えちゃダメだ

もうすでにそう言ったらもとに返っちまうじゃないか

そうして生きるのが人間の本当の生き方だから

そうして生きろと言ってんだ

それより他おまえの生きる道はないんだよ

それをほかに道を求めたからいけないんだ

考えてみろ。病なり運命から心が離れたときは 病があっても

その人は病人じゃない 運命が悪くても その人は運命の悪い人じゃない

ようく寝てる人間は何も知らない

何も知らない人間に病はあるか。目が覚めてああ、病がある

と思うんじゃないか。そのくらいのことがおまえの心で悟れないか



たとえ病がないときでも 病のことを心が考えりゃ 病があるのと同じことだ

運命がよくってもそのくらいのこと おまえさん 改めて私から聞かなくったって

もう分かってるはずだ。

とにかく人のことじゃないぞ。自分のことだ。すべてが心だ

だから肉体の病は肉体のものにして心にまで迷惑をかけるな


心に迷惑をかけたくなけりゃ 時にふれ、折にふれて 心に天の声を聞かすようにしろ

つまり 声なき声のあるところこそ 心の本当のやすらぎの場所だ

たまには心をやすめてやれ。そこに心をやすめてやると 一切の迷惑が心にかからない

すると 心はすぐに本然の力が命の中で働き出すようにしてくれる。わかったか。




涙がぼろぼろでたんだ。私 ここにきて、ああ、外国の大学まで出て

しかも成績が首席でこんなありがたいことがわからずに今まで来た

なんて俺はたわけた大ばかだったろう

そのたわけの大ばかでも天はやっぱり救ってくださろうとして

今月今日 ただいまこの時 この人の口からこういう尊いことを

私の心にささやかれるのかと思ったら 涙がボロボロでたんだ

それから以後は心をただ天の声と同化させることだけど

折りあるごとにやった



とにかく私がこんにちあるをいたした命の転機

パーッと命のなかのすべてが取り替えられた

いわゆるコンバーション(転換)は静かに考えてみると

まさにこの心の持ち方 現代語でいうと 

現実に心機転換を行いえるようになってから以後です



今日の話を聞いているあいだに アッと思った刹那

空(くう)になったことがいくらもあるはずなんだけど

あなた方 自分じゃ気がつかずにいる

つまり 新規の転換を現実にすりゃいいんで 右にあった心を

左にもってきて 左にあった心を右にもってきて

それでさらに空にもっていっちまいさえすれば それでいいわけなんだ

その時に人間の生命の力と言うのが一番働くんだ









[PR]
by florence18 | 2014-05-02 18:02 | *how to 5

5-①安生打座 不可分の結合

宇宙創造の根本主体の中に存在する

不思議な力がある

不変で無限でいつの時代にも変わらないで

これという制限がなく建設の作用をおこなう

創造の力というものを

無念無想になった時のその人の

生命がきせずしてバァーッと結合する




この不可分の結合ができると

その人の心は作物主の持つ絶対純のものと

人間の生命がインコーポレート

(2つのものが1つになる)して

それを霊智(インスパイヤー)と天風哲学は呼ぶ



何にも勉強してなくっても霊智の

てっとり早い方法を教わってやってるんだもん

霊智が発現してくると あらゆる心理が

刹那的に心にパッパッと、俗にフラッシュライト

をたくと写るでしょ。あれと同じ



安生打座をすると 絶対純になる

そうすると絶対純になるのは本然に復帰するから

何のけがれも汚れもないそのままのものが出てくる




完全に新規転換ができるからです

複雑から単一へと 心がふーっとまとまってくる

脳髄腑の中に機能組織が濁りのない澄みきったものになる

大した学問がなくても宇宙真理が感じられる

これを悟りと言う

濁った水にみょうばんを入れると ぱーーっと澄みきる

それと同じだ



心が澄みきれば恐れも何もありもしない



[PR]
by florence18 | 2014-05-01 21:05 | *how to 5


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。