【訓言6】すぐれし人



d0254208_23141435.jpg




すぐれし人には絶対に不運というものは来ない




来ないというよりもしろ発生しない

すぐれし人=心が単に積極的であるばかりでなく

本当の心の強さの中に『気高さ』を持っている人のこと




心の中の気高強さ=卑屈にやせ我慢で強さを

つくろうのではなく 淡々として

少しも気張らずに強くなり得ているのをいう











[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 23:14 | *how to 6

”マインドのメカニズム”

OSHO : ”マインドのメカニズム”

マインドが存在する限り

それは瞑想ではない

瞑想がおこりうる前に

マインド全体が変わらなければならない

だとしたら今存在している

マインドとは何だろう?

それはどのように働いているのか?



マインドは常に言葉で表現している

あなたは言葉はわかる

思考の概念的構造はわかるが

それは考えではない

逆に考えることからの逃避だ

あなたは花を見て

それを言葉にする

通りを横切っている人を見て

それを言葉にする

マインドは実在しているあらゆるものを

言葉に変えることができるのだ

そうなると言葉は障害拘束になる




このものごとを言葉に

存在を言葉に絶えず変えてしまうことが

瞑想的なマインドの邪魔になる

だから瞑想的なマインドのために

先ず要求されることは

自分が絶えず言葉で表現

していることに気づき

それを止められることだ



ただものごとを見ればいい

言葉にしてはいけない

ものごとが在ることに気づくがいい

が、それらを言葉にに変えてはいけない

言葉なしでものごとを在らしめればいい

言葉なしで人を在らしめればいい

言葉なしで状況を在らしめればいい

それは不可能なことではない。自然だ



[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 21:53 | *Osho

自分と他を

osho: 自分自身を全面的に受け容れ

自分にこの上もなく幸せで

自分をほかの誰とも

比べようなどとは
.
思いもかけない人だけが

嫉妬しないでいられる




嫉妬は比較のゆえに起こる。




[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 21:46 | *moving words 感動した言葉

【訓言5】

悲しいことや辛いことがあったとき

すぐ心に思わせなければならないこと

全ての消極的なできごとは

我々の心の状態が積極的になると

もう人間に敵対する力が

なくなってくるものだということなんだ



だからどんな場合にも心を明瞭に

一切の苦しみをも

微笑みに変えていくようにしてごらん



そうすると悲しいこと 辛いこと

辛いことのほうから逃げていくから




[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 19:58

【訓言4】思い方のとおりに

どんな人生のできごとでも

その責任の一部分は

必ず自分にもあるということを

忘れてはならない



人間の身の上には

その人の心の中にないことは

生じないんだぜ



言い換えるとすべてのできごとは

心の内部から自分が知る知らざる

とは問わない 心の内部から

掲げられた合図によって作られている


我々人間の生きいている背後には

終始そこにその人の思い方の

とおりに物を作ろうとする

力が控えているよ




現象の背後に必ず実在あり ということだ

[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 19:31 | *how to 6

【訓言3】心のちから

およそ人生の一切の事件は

ほとんどそのすべてが自己の

心で解決される




人間の世界のすべての悲しいことも

自分の心が作っているんだってことに

すぐに思い当たるだろう

その心ってやつが『自信力』

があるとないとでもって

右と左に歴然として分けられて

しまうと考えたらより一層

我々は平素の教えとじいっと

引き比べながら現在どうだろうと

考えなければならない

だからね。それを考えようと

するときにこうするんだ



何かの出来事なり事情で万が一意気が

阻喪(そそう=息がくじけて元気がない)

したとかあるいはバカに元気が

なくなっちゃったということを

感じたとき たとえば自分が

将来やりたいことを人に相談したら

けらりたり また自分の思ってない

ようなことが思うように

できなかったときなんかには

普通の人間だったら誰でも失望や落胆があるね



そういう時に今までと違った

思い方をすることが秘訣の第一だな

その秘訣とは一番先にそのできごとなり

事情を解決する手段や方法を考えないことなんだよ



あなたがたはたいてい何とかして

自分の現在の失望 落胆したことを

取り戻そうとそのできごとなり事情を

解決するほうへ手段を巡らすことが

先決問題だと思うだろう




そこが間違いなんだよ



一番必要なことはもしもこの出来事に対して

意気を消沈し意気地をなくしてしまえば

自分の人生はちょうど流れの中に

漂うわらくずのような人生となって

人間の生命の内部 

光明が消えてしまうという事を

しんから思わなきゃいけないんだ



失望や落胆をしている気持ちの方を

顧みようとはしないで

失望 落胆をさせられた出来事や

事情を解決しようとするほうを

先にするから

いつでも物になりゃしない




つまり順序の誤りがあるから駄目なんだ

およそ人生の一切の事件は

ほとんどそのすべてが自己の

心の力で解決される

心の力こそは生命の内部光明である






[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 18:06 | *how to 6

【訓言2】『自己を知れ』という言葉の意味

【訓言2】『自己を知れ』という言葉の意味

Know thyself ソクラテスが言った

ほとんどの学者がただ単に

自分の性格や性癖または欠点等を

知る事だけのように異議なく

共通的に説明をしている

天風はそう考えないんです

その解釈を無限大の範囲にまで

引き上げて考えるべきだと思う



詳しく言えばこうして何事もない

普通の人生に生きている時の時分と

言うものをただ単に知っただけでは

人生は解決がつかないんです


本当に知っておかなきゃならないのは

有事の際の時分を明瞭に

認識することなんです



何か事があったときに慌てやしないか

思いがけない事件に出くわしたときに

うろたえていないか

冷静な考え方がめちゃくちゃになっていないか


と言う風に自分の欠点 短所を有事の際に

どんなふうだとどういうふうに深く掘り下げて

考えなきゃダメなんだ



そうすると自然と自分の本当の姿というものが

自分の心に映ってくる



こういうことをやってごらん


過去と現在の自分をまず

引き合わせて考えてみる

昔こういうことがあった時はどういう

気持ちだったか

現在はどんな風な気持ちか

どんな人間だって過去の自分の姿

というものが分かってくるに決まってるんだから



そして同時に現在のままで未来に

行っていいかしらん 悪いかしらん



悪いと思ったら未来における

自分と言うものを現在からもっと

進歩させなきゃならないということに

気がつくだろう

と言う風に自分と言うものを

主観的に客観的に縦から横から

観察していく考えが

『Know thyself』という言葉の本当の意味

じゃないかと自分自身で考えている














[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 17:14 | *how to 6

天風訓言は

『天風訓言』(心に成功の炎を、に掲載)

は自分自身を修養させるための

心得の灯として作ったものなんです。

世にあった多くの偉人や学者や覚者

あるいは宗教家の人生に対する格言や

処世訓といったものを今までに

聞いたことがあるでしょう。

その中には本当に役立つものも

価値の多いものもあるだろう



しかしそのすべてが役に立つとは

言えないという事です



時代の推移とともに人間の

思想と言うものは変遷していくものであり

人間の生活の内容事情も違ってくる

という事実があるからなんです



特に西洋の学や哲学者や宗教家の言った

格言や訓言の中には東洋人と

ぴったりいかないものが多いのであります



大して人生の苦労もしないし

健康も比較的いい

運命も良かったなんていうような人は

その言葉を耳で聞いて

快い響きを言葉の上から感じると

何かそれが大変真理のように感じるという

慌てた考え方をする人もあるかと思う



共鳴はできても実行のできない

言葉というものは何のありがたい気持ちも

感じないことになるんです



【訓言1】
人間としての本当の自覚

この世には他人の気持ちや

また事件や病のために

すぐに無条件で圧倒されてしまう

種類の人間と反対に全然そうした

悪い力に倒されない人とある



勿論それは比較すると前の種類の人のほうが

9割9分で後の種類の人は

その中の極めてわずかな割合

かもしれないけれど我々は倒されない

方の人の仲間になって生きることに

努力しなきゃいけない










[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 16:51 | *how to 6

生き生きと勇ましく

どうも私はその気になれない

あんたの気持ちが分からない

何か気分が悪い

気が張っている

気に入らねえ



みんな気じゃねぇか



人間の生命の全部は『気』ひとつだ

その『気』の働きが幽玄微妙に

働いて心に表れる

だからどんなことがあっても『気を汚さない』



『気』を終始きれいにしておいくためには

感情の虜にならないで『気』を大事にする

という気持ちを忘れちゃダメだ


そうするともう断然人間が違ったような

気高い人間になって生きることができますよ


結果あなたがたの人生

招かずして健康的にも

運命的にもどんな場合にも

さっそうとして生きられる

頼もしい力がどんどん

生命に出てきます



『観念要素の更改』+『積極観念の養成』
+『クンバハカ』+日常どんなことがあっても

生き生きと勇ましく

気を汚しさせしなきゃいいんだ




[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 15:59 | *how to 6

精神生命を養う栄養物

あなたがたは口から入れる食べ物ばかり

重要なように思っているけれども

それは肉体生命を養う場合に

口から入れられる食い物が

重大であることは勿論ですけれども

ある意味から言ったらそれより重大なのは

精神生命を養う栄養物を下界から取り入れる



この考え方の方が比較にならないほど

重大な場合があるんです




[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 14:44 | *how to 6

尊い仕事

『毎日毎日同じことをやってて飽きませんか?』

天風さん:『飽きないね

私はこれを生活のためにやってんじゃないの

人さまがもっと幸せになるために

私は生きているんだと思っているんだ

俺はひょいとすると世の中の人を

幸福にするために生まれてきたんじゃないかしら

そうに違いない』


”天のまさに大任をこの人に下さんとすりゃ

必ずまずその心志(しんし)を苦しめる”

と言った孟子の言葉通りきっとそうだ

そうに違いない



だからもし私が生活のためにやってるなら

前にも言った通りロックフェラーの

召集にのっている



1人の人間が本当にこの方法によって

”おかげで幸福になれました”

と言う事実の方がはるかに尊い










[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 14:19 | *work

人間としての義務

あなた方の多くは

『働くのは食うためだ』

だからいつまで経っても

それ以上にあなた方の人生は

上にでていかないよ

『働くことがどんなにんげんでも

人間として生まれた義務だ

食うために働いてんじゃない

働くために食ってんだ』



我々の人生は正しい万物の霊長たる

人間の資格を発揮するために

こうして生きているんだと。

ここに我々の信念をおいたならば

任性はまるっきし変わってしまうんです




[PR]
# by florence18 | 2014-05-26 14:05 | *work

気が落こってきたら反対のことを考える

消極的の思考がたまたま生じてきても

そのとき決して悶えたり驚いたり

悩んだりしちゃぁいけないんだ

闇は光に照らされれば消える



夜の暗いときに明かりをつけ

その闇が消えるのと同じことだ

だから第一に我々はそのとき

その消極的な思考が発生してきたことを

いたずらに悶えることをしない

断然そんなことに関わり合いをつけない

そして反対にただ一心に積極的思考のみを

心の中に持ち込む努力をするんだ



気落が落っこってきたら反対のことを

考えりゃいいだけだもん

積極的なことを考えただけで

その心の中に燦然たる光がでてくる


そしてその光が闇を消す明かりなんだよ




[PR]
# by florence18 | 2014-05-24 11:11 | *how to 6

感情の統御

難行苦行をしたあげく

わかったことが

『感情の統御ということ』



今の私は大きな自慢で言えます

わが身わが身の命の心でありながら

なかなか自分の思う

とおりにならない感情を

いかにすれば自分で

コントロールできるか



その方法を知っているものは

世界でたったひとりしかいない

私より他にいません


思いおこせば昭和16年

12月8日~4年間が

一番私の人生の歴史の中で

本当に文字通りの苦難の毎日でした

あくまでも戦争反対しなきゃ

いられない私の気分は

どんな場合があっても

戦争に少しでも賛成するような

言葉は吐けません。


・・・・・


(以下つづきますが続きは
『心に成功の炎を』を是非お読みに
なってください。
本当に天風哲学も素晴らしいですが
それを語ってる天風さんの
人間性が素晴らしくて感動します)



[PR]
# by florence18 | 2014-05-24 10:24 | *how to 6

自分の心に絶え間なく描くこと

自分の健康はとても回復しない

と思い込んでいた

それがいつとはなしに

信念ができた証拠でしょうな

『医学で治らないといったって

俺は治る。治るとも』



何か理屈なしに極めて簡単明瞭に

思い込むように変わっちまったんだ



ただもう回復して元気で活動のできる

状態だけを自分の心の中に

絶え間なく描くことに努力した



そうするとしまいに夢にまで

非常に丈夫になったところが

でてくるようになった



人間のできることなら何でも

当然できるものだというふうに

それも非常に長くかかってからの

変化ではなくとても急ピッチで

そうなりえたんだ



『これが本当の時分なのかしらん』


『わが身 わが身がわからない』

自分の急速な変化に

驚き以上の不思議を感じたものだ


インドにいる時ひょいと

人が自分の前にくると

何を考えてるか

スゥ~っと分かってきたりね




[PR]
# by florence18 | 2014-05-24 10:05 | *how to 6

いつも一緒にいてくれてありがとう

d0254208_01065421.jpg


いつも一緒にいてくれて

ありがとう


いつもただそばにいてくれる

だけて幸せをたくさんもらっている




12年前の今日


生まれてくれてありがとう





お誕生日おめでとう




これからもたくさんたくさん

一緒にお出掛けしようね



本当にありがとう




[PR]
# by florence18 | 2014-05-24 01:10 | *my diary

大いなる我が生命の力

あなたがが晴れた夜

星のきらめく空を見ただけでも

見上げている空は大きいもの

見ている方の心はそれより

大きいじゃないか

月を見てただずめば

心は見つめられている月よりも

さらに大きい心と

考えられやしないか


心は広大無辺だと思われる

大宇宙より大きいじゃないか

思いを深くして考えてごらん



この幽玄微妙な神秘の数多い

世界の中で人間の心だけにこうした

尊い偉大な働きが与えられてあるのは

なぜかということを。



外観上では人間よりもはるかに

大きいと思われる太陽にも月にも星にも

こうした働きはないぜ



だのに人の心にはこうした

不思議な働きが与えられているのは

そもそもどういうわけだろう



人間にこうした偉大な心を

与えてくだされているのは

そもそもどういうわけだろう



人間にこうした偉大な心を

与えてくだされているのは

造物主のお心持であるところの

進化向上に順応して

人と言う人の間をつねに

睦まじく作り上げて

いこうがためなんだ



ところが偉大なことなんて

忘れちゃってしょっちゅう

自分の身体のことばっかり

考えて神経を過敏にして

その上人間同士の間柄を

睦まじくやっていこうなんて

ありゃしない




結局この心の本当に値打ちを

知らないからだ

厳かに考えなさいよ

あなた方の自我の中には

造物主の無限の属性が宿ってるんだ



自分及び人の世のためにその

尊いものを善用して 

この世に生まれた人間たちの幸福を増進し

そしてこの生きがいを意義つけるために

こうした尊いものが与えられている



人間として考えなければならない

一番必要なことは

どんな場合があろうとも

この造物主と自分の生命との

結び目を堅固に確保するころなんだ

この結び目を堅固に保たないと

病が出たり不運がきたりするんだぜ





[PR]
# by florence18 | 2014-05-23 18:11 | *how to 6

すべては1つ 同じである

いっさいの生き物はみな自分と同じ

そうなると楽だよ

自分と他人というものは離れたものじゃない

ということが分かってくるもん



どんな些細なことでも 自分ひとりで

決して成しあげることはできないじゃないか

何でもかんでもひとりでしてきたの?あなたがた。







[PR]
# by florence18 | 2014-05-21 17:34 | *how to 6

孟子の言葉 

d0254208_2331263.jpg




告子下15章

だから点が重大な任務をある人に

与えようとするときは

必ずまずその人の心や志を苦しませ

その筋骨を疲れさせ

餓え苦しませ

その生活を貧窮させ

全てその意図とは反対の苦境に立たせる。




これはその人を発憤させ

性格を辛抱強くさせ

今までできなかたことも

できるようにするためである。




[PR]
# by florence18 | 2014-05-18 20:23 | *moving words 感動した言葉

人の幸せを願う

我々が修行するのも学問をするのも

仕事をするのも商売をするのも

金を儲けるのも事業をするのも

ことごとく人の世の幸福を向上しようがため。




すなわち自己のためでなく他人のため

実にこの私どもが人間として生きる

ところの世界のためだ。




女性がお化粧をして美しくなるのも

美しい姿を他人に見せて喜ばせるため

男が一生懸命に仕事をして事業を盛大にするのも

この盛大にする事業で人の世が潤うため




何とか丈夫になりゃいいとか

もうちょっとマシな運命で生きられりゃいい

ということだけを目的としている限りは

その目的とした修養にはくずれがくるんだ

ガタガタが

ただ単に煩悩と離れて雑念妄念がなくなったとか

もうこの頃は何を考えるにも積極的に

考えられるようになった

ああ、ありがたいことだ

とそれをひとり喜び悦に入っているのじゃあ

それは相対的な歓喜というんだ

絶対的なものじゃないよ



わが身わが心の安楽のみを願っているのは

誠にさげすむべきいやしむ人間なんだ


人の世の為にあくまで尽くすという

大慈悲心 本当の人間の心のある思いやりを

行わなきゃいけない

できうる限り自己より他のために先にする

正念を心の中に求めなきゃいけないのです



自分で自分の心の中を洗ってみてごらん



遠慮なく言うと まず他人のためなんていう心よりも

自分のためばっかり考えていやしないかってこと

人間に与えられた使命ー進化と向上と言う使命

人間そのものがこうして生きていられる場合に

与えられた恩恵の数々を感謝して考えてみたら

どうしても人の世の為に尽くさずにいられない

という気持ちがでやしない?



『今ねぇ 今こんなことをいてるけどもね

最初のうちはこんな気持ちで今の仕事を始めたんだ

救わないではいられないから救おうと

見るに見かねちまうからね

そうするとね 救わずにいられないから救おうと

思ってやってても救えない場合 救えずにいられない

からと思って 教えてもわからない人間がいると

もうどうにもたまらない悶えを感じたものだ



何を説いたらいいか 本当に難しいなぁ

もう駄目だ いっくら努力しても説いても

本当にうなずいてくれる人がいないなんて

随分だ』って。



それがいつとはなしに 今は

『ただあるがまま』になったけど

正しいことを言ってさえすりゃいい

そうすれば正しいことに共鳴した者が

くっついてくるんだから

救わずにいられないとか

教えずにいられないとかいう心は

まだとらわれであります



ただあるがまま



あなたがただって修養を貫徹してごらん

救ってあげようと思わなくっても

救っちまうから



この人に教えてやろうと思わなくても

わかっちまうから




[PR]
# by florence18 | 2014-05-16 20:01 | *how to 6

因果の法則

いっさいの現象はみんな因縁から発生する。

因縁なくて発生するものないもん。

つまり原因あっての結果だろう。

因果応報の法則だ。

それを考えないでただ一個の形のある

物質的な肉体が

自分だと思うからいけないんよ。




まず物を見るのに自分を忘れてみろ。

それから自分を忘れて物をみたら

今度は物を忘れて道をみなさい。

気がついてごらん。

自分を空の方面からみてごらん。

天地ことごとく自己ならぬがなしとなる。

それが物我一如

一列一体の心境

だから私はあなた方をみても

みんな自分だと思っているんだ。



よく考えなさい。

あなた方と私

男と女

女と男と言っても

同じ心だったら1つのものだ

ちがう?



[PR]
# by florence18 | 2014-05-16 14:35 | *how to 6

刺も花という存在の一部

 生においてもっとも難しく

もっとも基本的なことがひとつある

それは、生を素晴らしいものと愚かなものに分割しないこと

まったく分割しないことだ

それらはすべてひとつの全体の一部だ

それには多少ユーモアのセンスが必要だ

そして私にとつてユーモアのセンスは

人が全一になるために、どうしても必要なものだ

取るに足りないもの

愚かしいもののどこが悪い

 なぜ、それらを笑い楽しむことができない?

あなたはこれは正しい、これは間違ってると言って

四六時中評価を続ける、つねに判事の席に座っている

それによってあなたは深刻になってしまう



花は美しいが、刺はどうだろう?

刺も花という存在の一部だ


花は刺なしには存在しない

刺は花を守っている

刺にはそれなりの機能と目的と意味がある




ところがあなたは分割する

そして花は美しく、刺は醜くなる

だが樹そのもののなかでは

花にゆく樹液も刺に行く樹液も同じだ

樹という存在においては分割も評価もない

樹は花を好んでいるわけでもなく

刺を大目にみているわけでもない

ふたつとも完全に受け入れられている


そしてそれは私たち自身の生に対する
アプローチであるべきだ


評価をすれば

ちっぽけで、馬鹿げていて

愚かにみえるものがある

だが、その原因はあなたの評価にある

評価をしなければ

それらも本質的な何かを満たしている


[PR]
# by florence18 | 2014-05-14 13:42 | *Osho

昭和記念公園



d0254208_2393888.jpg



日曜日の晴れた日に昭和記念公園に

愛犬と行ってきました。



愛犬と一緒に行くのは3回目です。



1回目は足の手術をした後わりとすぐに

リハビリも兼ねて行ってきました。

なので園内では車いすをお借りしました。



今は両足に金属が入ってますが

普通に何時間でも歩き回れ

広い園内をぐるぐる周っても

なんともありません。



手術して下さった先生にも感謝ですし

このようなきれいな公園があり

遊びに行けることも感謝感謝です。



愛犬も電車に乗って遠出をするのは

久しぶりのことで

以前はカートの中で暴れていましたが

すっかりおとなくしなって

電車の中ではずっと寝ていました。



この日の車窓から見る

夕焼けも感動するくらい綺麗でしたし

寝るときはお月さまも輝いていて

月明かりの中寝ました。


月明かりって大好きですし

月明かりで寝られるって

すごーーーく贅沢なことで

幸せを感じます。


夕べも真ん丸に近い

お月さまで月明かりで寝ました。


[PR]
# by florence18 | 2014-05-13 23:12 | *my diary

ヴィパサナ

d0254208_22593029.jpg




OSHO 講話
ヴィパサナ すべての瞑想の本質

VIPASSANA THE ESSENCE OF ALL MEDITATIONS

"New Dawn"より抜粋




 ヴィパサナはほかのいかなる方法よりも

多くの人びとを光明に導いた瞑想法だ。

なぜなら、ヴィパサナは瞑想の本質そのものだからだ。

ほかのすべての瞑想法にもそれと同じ本質がある。

だがその形態が異なっている。

何か本質的でないものがそれに結合されている。

だがヴィパサナは純粋なる本質だ。

そこからはもはや何も落すことができないし

何かを加えて改良することもできない。

 ヴィパサナは幼い子どもにでもできるほど単純だ。

事実、まだ幼い子どもの心はがらくたに覆われていないから

あなた方よりよほどうまくヴィパサナができる。

幼い子どもはけがれなく無邪気だ。

 ヴィパサナはあなたに適した瞑想法だと私は助言する。

ヴィパサナは三つの方法で行なうことができる。

どの方法がもっとも自分に適しているかは各自で選ぶがいい。


 
 最初の方法は、自分の動作、身体、心、ハートへの気づきだ。

歩くときは、気づきをもって歩かなければならない。

手を動かすときは、気づきをもって自分が手を動かしていることに

完全に気づきながら動かさなければならない。

無意識に機械的に手を動かすこともできる。

朝の散歩をしているとき、自分の足を意識せずに歩くこともできる。

身体の動きに気づいていなさい。


 食事をしているとき、食べることに必要な動きに気づいていなさい。

シャワーを浴びるとき、身体に触れる冷たさに気づいていなさい。

水が身体の上に落ちてくる。そしてそのすばらしい気持ち良さ……。

それに気づいていなさい。

それらが無意識状態のうちに起こってはならない。



 それはマインドに対しても同じことだ。

マインドというスクリーンの上をどのような思考が通過するとしても

ただ観照者でいなさい。



ハートというスクリーンの上をどのような感情が通過するとしても

ただ観照者でいなさい――巻き込まれても、自己同化してもならない。


何が正しく何がまちがっているなどと評価してはならない。


 それは瞑想の一部ではない。

あなたの瞑想は無選択の覚醒であるべきだ。 

やがて、ひじょうに微妙な心の動きさえ見守ることができるようになる。

夜のとばりがゆっくりと世界を包みこんでゆくように

いかにして悲しみがあなたの内側に落ち着くか

いかにして突然ほんの些細な事柄があなたを歓喜させるかを。



 ただ観照者でいなさい。

「私が悲しい」と思ってはならない。

「私の周囲に悲しみがあり、私の周囲に歓びがある。

私はある種の感情または気分を通過している」

ということにただ気づいていなさい。

だが、あなたはつねにはるか彼方にいる。

丘の上の見張り番で、ほかのすべてははるか下方の谷で起こっている。

これがヴィパサナのひとつのやり方だ。



 女性は男性よりも自分の身体に敏感だ。

ゆえに、私はこの方法が女性に適していると思う。

この方法は女性にとって自然に起こることだ。

女性は男性よりも自分がどのように映っているかを意識している。

自分がどのように動いているかを意識している。

自分がどのように座っているかを意識している。

女性はつねに優雅であろうとする。

それは条件付けであるばかりではない。

女性にとっては自然で生理的なことだ。


 
 
 第二の方法は呼吸――呼吸に気づいていることだ。

呼吸が入ってくるにつれて腹は前に出る。

そして呼吸が出てゆくにつれて腹はふたたびもとに戻る。

そこで第二の方法は、ふくらんでは戻る腹に気づいていることだ。

ふくらんでは戻る腹に気づいているだけで……

そして腹は生命の源にきわめて近い。

嬰児はへそを通して母体と繋がっていたからだ。

へその内側には生命の源泉がある。

だから腹がふくらむとき、それは生命エネルギーにほかならない。

ひとつひとつの呼吸によって生命の泉が隆起し下降する。

それもまたむずかしいことではない。

この手法は単一のテクニックであるから

おそらく最初の方法よりやさしいだろう。



 
 最初の方法では、身体に気づき、

マインドに気づき、感情や気分に気づいていなければならない。

だからそこには三つの段階がある。



第二の方法にはひとつの段階があるだけだ。

腹が前にふくらんで、またもとに戻る。

しかも成果は同じだ。

腹に気づくことができるようになるにつれて

マインドは次第に沈静し、ハートも次第に沈静し

気分の変化は消えてゆく。




 そして第三の方法は、呼吸の入り口――

呼吸が鼻孔を通過するのに気づいていることだ。

腹のもうひとつの対極である鼻孔で呼吸を感じる。

呼吸が入ってくるときには

ある種の涼味を鼻孔に感じる。

そして呼吸が出てゆく……呼吸が入り、そして出てゆく……。


 それもまた可能だ。この方法は女性よりも男性の方が簡単にできる。

女性は腹の方により気づきが向かっている。

たいていの男性は腹まで深く呼吸することがない。

誤った運動理論が世界中に広まってしまったために

男性は胸がふくらんで、またもとに戻るだけだ。

胸が大きく、腹がほとんど存在していないような体形は確かに美しい。 

男性は胸までしか入らない呼吸を選んでしまった。

そして胸はさらに大きくなり、腹はさらに縮んでしまう。

その方が強靭に見える。

日本を除いて世界中どこでも運動家や運動の教師たちは肺を満たす呼吸

胸を広げる呼吸、腹を押し込む呼吸に重点を置いている。

理想は胸が大きく、腹がひじょうに小さいライオンだ。

だからライオンのようになりなさい。

運動指導者と身体の専門家たちにとって、それが基本理論になってしまった。



 
 呼吸を見つめるとき、それらがふたつのポイントになる。

腹式呼吸と腹部の上下を見つめることによって体形が崩れることを心配するなら……

男性は自分の体形の方が気になるだろう。

それならば、呼吸の入り口である鼻孔のあたりを見つめる方が簡単だ。

呼吸が入ってくるときに見守り、呼吸が出てゆくときに見守りなさい。




 
 以上が三つの方法だ。そして、そのなかのひとつで充分だ。

ふたつの方法を同時に行ないたい場合はそれもいい。

そのときはさらに努力が必要だ。

三つの方法をすべて同時に行ないたい場合はそれもかまわない。

そうすれば、プロセスは速くなるだろう。

だが、それはあなた次第だ。何であれ自分でやりやすいと感じることをやりなさい。




 憶えておくがいい。易しいことが正しいことだ。

瞑想が根づいてゆくにつれて、マインドは沈静し、

エゴは消滅する。

あなたはそこにいるが「私が」という感覚はない。

そのとき扉は開かれる。

愛にあふれた期待の気持ちと

大いなる瞬間をハートに出迎える気持ちをもって待つがいい……



すべての人びとの人生にとって最大の瞬間――光明――が訪れる


 光明はやって来る。必ずやって来る。

光明は一瞬たりとも遅れたことがない。

正しく同調すれば、それは突然内側で爆発してあなたを変容する。





古い人物としてのあなたは死滅し、新しい人物がやって来る。


~OSHO~
 



(OSHO Times International日本版48号掲載)
2004 OSHO International Foundation

[PR]
# by florence18 | 2014-05-13 19:28 | *Osho

執着

d0254208_23335611.jpg




本能や感覚や感情や理性の生活を

断然しちゃならないと言ってんじゃないんだよ。

これしなきゃ生きていかれないもん。

ただ執着しちゃいけない。

とらわれちゃいけないと言うんだよ。

生きるのに必要な手段だけは

やはり必要だ。

腹が減ったら腹が減った感覚は

感じるもん。

何か食いたいと思う。

その時だよ。

執着するとどうせ食うなら

銭はないけど何か質において

美味いものを食いてぇ



これがいけないんだよ。




執着しちゃいけないってほうに

執着しまいとすると

執着しないために執着が

おこるんだ。



つまり思っちゃいけないよ、と言うと

思っちゃいけないことを思うまいとして

思うんだ。

そこで執着しちゃいけないよという

執着から離れようと思ったら

それを離れようと思わないで

霊性本位の生活(常に誠と愛で

ひたすらに人の世のために

なることを言ったりおこなうこと)

へと自分の心を

振り向けていくと

自然と心が離れちまう。

反対に霊性生活をおろそかにすると

執着が普段の心になっちゃう。



[PR]
# by florence18 | 2014-05-10 21:09 | *how to 6

5-⑧認識力の養成

磨けば磨くほどその力 働きが自分でも驚くほど

優れたものになりうる心を与えられていながら

100人に99人まではいわゆる宝の持ち腐れで

何にもその力と働きとを磨き上げないで

死んでしまっているんであります。



私は口癖のように言っていますが 人間は誰しも一角の

人間になれるようにできてるんです

にもかかわらず 優れた人が少なくて 優れない人が多いと言うのは

結局 それが生まれつきのように誤解しているがためなんです

精神生命の中にある認識力とその養成 ということは

自己統御の上に欠くべからず 必要なんです



人間がこの世に人間として生まれた以上 まず何をおいても

第一に完全に生きていかなければならない

完全に生きるに 何よりも自己統御を間違いなく

おこなえる人間にならなきゃならない



自己統御→土台となすべき認識力というものが完全であらねばならない




カリアッパ師『おまえはなんのために目の玉を与えられているんだ 

耳があるんだ 鼻があるんだ 舌があるんだ 何のために体が熱いとか寒いとか

痛いとか感じる感覚があるんだ

おまえのもっているそれらの全てはただ存在しているだけの有名無実なものだ

ただあるがままに働かせて ちっともそれを役だたせていない

かろうじて役立たせているのは 現在病からくる苦しい感覚

辛い気持ち そんなものだけを一生懸命心の中に取り入れてるだけ

だろうなぁ そうじゃなくて全部使え 全部。

俺の目にとまるおまえは 毎日使っているお前の心はせいぜい2割だな



おまえをエジプトから連れてきて3ケ月になるが おまえは心の一部しか

使ってないんだ。この一部を全部使っているように思っているがこれは間違いだ』



認識力の養成

①官能の啓発

②精神内容の浄化と整理→『観念要素の更改』『積極精神の養成』

③神経性活力の鼓舞→『クンバハカ』

①のみがまだ一言も触れていない

①は感を良くする、ということ

5官の感覚機能を正確 優秀にすること



万が一この5官の作用というものがチョイとでも不完全だというと

その不完全さが必ずその人生に大きな障害を及ぼすことも

わかりきった話じゃないか

なぜかと言うと完全に下界の消息を自分の心に受け入れることが

できなくなってしまうもの

するともう多く言うまでも 当然の結果として子ことの認識力も

また完全に働かなくなる

言い換えれば認識力が十分にその作用を発揮しないことになってしまう

そうなったら万物の霊長は名ばかりになってしまう



こいういう極めて簡単なことだけ考えてみても

人間は何をおいてもまず第一に この5官とい感覚器官の

作用をできるだけ研ぎあげて完全にするということが一番

肝要だと気づかなきゃならないんだが 

たいていの人が気づかずにいるんだよ

『私はどうも物覚えが悪いです』とか『そそっかしい』とか

『物を忘れてしまう』とか兵器で言ってる人がいる



あなた方は口から入れる食い物ばかりが重大なように

思っているが どうもそれは肉体生命を養う場合に口から入れる

食い物が重大であることは勿論ですけれども 

ある意味から言ったら それより重大なのは 

精神生命を養う栄養物を外界から取り入れる

この考え方のほうが比較にならないほど重大な場合があるんです



自分の事を神経過敏だとか 気が弱いところがある

というふうに思う人は精神生命に外界の印象を

受け入れるとき これからは特別入念に吟味して

取捨分別を完全にしなきゃいけないんです



外界の印象を取捨分別するということは 言葉を

変えて言えば 感覚器官を正確に使用するということなんだ

そして初めて勘の力が出てくるんだ

もう年には念を入れて 感覚器官をできうるかぎり正確に

使用する主性を心がけておつけなさいよ

すると自分でもびっくりするほど 不思議な力がでてくるんだ



『どのくらいの研究と修養でできるものですか?』

『その人の熱心さに比例するよ』


どうすれば感覚器官を正確に使用する


◎習性を現実につけられるか

ハッキリした気持ちでやる

どんなに興味のないものでも必ず意識を明瞭にして

応接する習慣をつけるようにする

もっと分かりやすくいえば 何ごとをおこなうさいにも

決して 『何気なしにおこなわぬこと』を心がける



そうすると 一度に多数または多方面に自分の注意を

困難なく振り向けられるようになってくる

言い換えるとやたらとくだらない不必要な

消極的観念が心の中を占拠して 有意注意力を

かく乱するということがなくなってくる


その当然の帰結として 連想力が正確になり

いわゆる思想の整理が自然に巧妙になされるように

なると同時に記憶力がすこぶる良くなるんです



実際古今ともにいわゆる傑出した人物というのは

いずれもみんな有意注意が完全な人のことを言うんだ

だから何事でも自分の好むことをおこなうときと

同様に 気を込めておやりなさい



この性能が完全に出てくるようになると 第6感以上の

心の働きが出てくる

その人の生命の全体からオーラの力が非常に旺盛に

出てくるようになるんだ

そういう人の力を受け入れたものは 病で性格でもどんどん治っちまう

認識力というものはスーパーな働きを持っている

誰にでも存在しているんだ

私にもできるんだから あなた方もできるはずじゃないか

5官感覚を正当に訓練したために 第6感以上の

精神作用ができるようになった

この世の中はね 人間のすることなすことに

不思議ということがあろうはずがないんですよ

とかく自分ができない 人ができるとまして

できる人が少なくてできない人間が多いと何か奇跡のように言うんです



かりそめにも真理によって自己の人生を価値高く生かそうとする

心がけを持って 日々の人生を気高く生きようとする人は

自分を価値批判するときに そんな程度の低い考え方をしちゃダメですぜ



別に何も難しいことは言わないんだから 

さらに心を新たにして 自分と言うものを研ぎあげるうえに

正当な手段を実行することになるでしょう

何べんも言って言い飽きないけれども 自己統御というものを

完全にしなきゃダメだ

自己統御を完全にするには 感覚や感情に

振り回されないで いつも感情 感覚を乗り越えた

優れた人間として 正々堂々と雄大に荘厳に

自己の人生を大手を振って生きていきゃなきゃダメだ







[PR]
# by florence18 | 2014-05-08 22:53 | *how to 5

積極(せきぎょく)的精神とは

d0254208_22461270.jpg



積極(せきぎょく)的精神とは

事あるときも事なき時も

常にその心が、何事があろうとも落ち着いて

動じない状態であることを言う。


何事があろうが、例えば病難に遭おうと

運命難に陥ろうと

心がそれを相手とせず

言い換えるとそれに勝とうともせずに

また負けようとも思わず

超然(外の動静にとらわれず平然としているさま)

として安らかで落ち着いていられる状態が

天風哲学の理想とする

積極心=平安を確保しえた心的状態

即ち絶対的な強さを持つ心なのである。
[PR]
# by florence18 | 2014-05-08 16:32 | *how to 6

進化と向上





d0254208_23081657.jpg



人間には現在に満足しない

という自然性が心の中にあるんだ。


これが尊いんだぜ。

その現在に満足しない心を

悪い方で満足しようとするから

いけないんだ。



それをいいほうへ振り替えて

そして初めてそこに本当の

進化と向上と言うものが

できるわけなんだ。



理想ばかりいたずらに理想の達成

のみを要求するのは間違いも

はなはだしく 結局は夢に終わるおそれがある。



もっとわかりやすく言うと

本当に理想を貫徹しせめるようには

まず現在のこうしてまざまざと自分の

今ある人生をもっともっと

よりよき人生に形を変えさせていくことに

注意しなきゃダメなんだ。



ああなりた。こうなりたいとばかり

考えたって駄目なんだよ。


病 病が治った気持ちになる。

忘れる 忘れたときが治ってる。

理想の現実化

成就 できてないことをできた

格好にしてしまうんだ。頭の中で。




何となく定まりのない心持で

ただ物質だ 金だという外物にのみ

とらわれてその日暮らしをしているのが

当たり前だと思っている。



現在を楽しんでいる人。

が、幸福な人なんだ。



不平不満なく 真に純一無雑な

きれーな気持ちで生きていかれる

生きている。





[PR]
# by florence18 | 2014-05-07 21:10 | *moving words 感動した言葉

たゆまず おこたらず

d0254208_2221345.jpg



人生の真理を知って

雑念妄念を除き去りえても

長ーい間の悪い生活習慣は

しばしば不意にぱーっと

せっかくきれいにした心に

ちりをかけ誇りをかけちまう。




私もあったよ。随分。

十二分の修養ができない間は

しばしばそうなる人が多かないかなぁ?



もう私なんかはここまで行っちゃ

ここまで行っちゃここまで

と言う風に何べんか後戻りしたもんだ。



心のネジを常にゆるめないようにしなきゃ

いけないんだよ。

自分自身 たゆまず おこたらず

心身統一そのままの人間を

作り上げることを目標とするよりも

楽しみなさい。楽しみに。

目的とすると辛くなるから

楽しみにするんだよ。



女の人が手芸をするときだって

できないからと言って苦しむよりは

でかすことを楽しみにしているほうが

張り合いがあるだろう。




[PR]
# by florence18 | 2014-05-07 20:53 | *how to 6

5-⑦意志の力

本能心:食欲 睡眠欲 性欲 憎い 妬ましい 焼きもち

理性心:人間だけに与えられた心で 物のよしあし 間違い

正しいを見分ける。

だがそれに頼ってリ精神が与えられてあるというふうに

思ったら間違い

例えば眠れないー理性でいくら禁止抑制しても

心のほうは言う事を聞いてくれない

理性だけを頼りに生きようということは

ちょうど 竹竿を長くして空の星を落とそうとする

計画と同じなんです



理性心というものは 1日1分と言えども同じ状態でいないんです



昨日の理性と今日の理性は違うんです

理性心はものの善悪 邪正 曲直 是非というものは

見分けますよ。けど本能心を統御したり

整理したりする力はこれから先もないんです


それじゃぁ理性心と本能心を監督していくものは

何かというと 『意志の力』です



人間の本体である霊魂の中から出てくる意志というものが

本当にこれを監督する機能をもっているんです

意志の力がでてくると もう快刀をもって乱麻を

断つごとく 必要な心だけ出て来い

いらない心はあっちいけ

意志の力がパッと追い出しちまうんです



意志の力を煥発せしめるのには その鍵を握っている

心というものに 完全ににその主体性を発揮せしめなきゃ

いけないんですよ

その主体性を発揮せしめようとするには 

何をおいても心を積極化しないとダメなんです



『積極精神の養成』『観念要素の更改』『クンバハカ』

本当に真剣にやってごらん

黙ってても意志の力が出てくるんです

出てきてくれるなと言っても出てくるんだ

そういう風にできてるんですよ



そしてどんな場合があっても 理性に自分の心を

統御させるような間違ったことをやらないこと


自分の理性が最高の理性じゃないんだもん

その人の知識の発達する程度にしか働かないんだから



例えば重さが20貫あるのに 自分の力は

10貫しか持ち上げる力がない時には

どうしようもない言い知れない煩悶が心いっぱいに

広がり 霧が垂れ込めるようになる

不平不満 落胆 苦痛…

こういうと度の心もあてになりゃせんがな

神様は人間にあてにならない心ばっかりくれたんか

そうじゃないんですよ



人間ならばこそ そんな場合にも間違いなく

人生を生きていかれる立派な認識力を持ち

統御力を持ってる心があるんです

それが霊性心なんです



生きるのに必要な本能心や植物心や理性心だから

これは必要に応じて出すがいい

出すがいいけど それに全生命を託しちゃダメなんです

全生命は霊性心におまかせしなきゃいけない



『難しいよなぁ 天風さんみたいにできれば苦労はしないよ

これは一番出やすいんだよ。一番でやすい心を

出にくいように思って 迷わずともいい人生を

迷ったり苦しんだり しているんです』

『へー出やすいのか。霊性心が。それじゃぁなんで

出てこないんだろう。出しやすいならさっと出そうなもんだ』



どんな出しやすいもんでも でるようにしてやらなきゃ出ませんよ

ケチャップのびんの口が大きくなって昔と違って出しよくなった

あれだって瓶にかぶせてあるキャップを取らなかったら出やしません



とにかく心というものは普通一般の人々が考えてるような

小さなもんじゃないんです

もっともっと偉大な作用を持つものだということを自覚しなきゃならない

同時にその作用を完全にこうやって生きている心身

毎日の人生に応用すれば けだし人生はその生涯を通じて

極めて生きがいのある状態で生きられることになるんです




人生の3大不幸である病 煩悶 貧乏 というものを

乗り越えて 天地の終わるまでいわゆる寿命の来る日までは

極めてこれはもう形容もできない楽しさと嬉しさを感じながら

生きられるようになる


その事実のありがたさをあなた方に味わわせて

本当に万物の霊長として生まれた幸福と言うものを

握らせてあげたいという存念でもう私の知ってる限りの

心の訓練法をお教えするということを

私は人生のモットーとしていますから



そして霊性心というものは 何も非常に修行をつまなきゃ

でないとか特別に中に人知れない努力をしなきゃでないなんて

ややこしいものじゃないんです

人間生まれながら人間い与えられた心でしかもその心でもって

人生を正しく統御して生きろという思し召しで

造物主が人間の心に与えてくれたんです



人間は自分自身を助けうる力をもっているんですよ

造物主は人間を万物の霊長として生きろという思し召しで

霊性心というありがたいお力を与えたんです

そして我々は この力をもってこの世に出て来たんです


それじゃぁどうすればでてくるか

わけありませんがな


雑念妄念を常に心の中にできるだけ燃やさないようにすることだ

さっきから何べんも言っている

心の中に消極的な観念を出す度数を少なくしてごらん

霊性心は心が純一無雑の時にでてくる



それをインドの難行苦行中に発見した

山の中でポツーンと朝から晩までひとりで座って座禅を

組んでいるので最初の頃は雑念妄念 むら雲のごとし

日が経つにつれてだんだん無くなってきた



すーいすーい、と自分でも全然考えてなかったような

名案工夫がでる

座っている間に『先生今日はこんなことを考えました』


『おう インスピレーションが出て来たな』

これをたいけんして私は日本に帰ってきても

雑念妄念さえ取りさえすれば 人間のすぐれた霊性心が

出てくるんだと発見したというより むしろ体験したんです



雑念妄念を完全に取り除くとインスピレーションがでてくれる

観念要素の更改と積極精神の養成 クンバハカ を一生懸命やってると

自然といつとはなしに 雑念妄念の出方が少なくなります


その上に無念無想になる安生打座をやって霊性心が本当に自分の命の

ものとなると 全然今までと違った頭になってくる



今までと違った頭とは 雑念妄念のあんまり起らない

いつもクリアなすっきりとしてそれこそ磨きたての

真珠を薄絹に包んだような気持ちになれますよ


そうするとね、一番先にあなたが発見することは

ああ、人間と言うのは幸福に生きて丈夫で生きる方が

やさしいわということを発見する



体悪くして不幸福で生きるこうが難しいわ

ということをきっと発見しますよ

それは第一にね、この世の中のややこしさを感じなくなるんだ

そしてその出てきた霊性心の中にはそりゃもうありがたいなんて

言葉じゃ形容もできない英語でいうインスピレーション

日本語でいう霊感 刹那の断定 明澄千里(めいとうせんり)

を映すというくらいの霊感がでてくる












+ + + + + + + + 






感情の統御(コントロール)

自分の心が自分の思うようにいかない

考えちゃいけない 思っちゃいけないことを

知っていながら考えてしまう

怒っちゃいけない時に怒っちゃったり


悲観しちゃいけないときに悲観しちゃったり

心配しちゃいけないときに心配しちゃう…etc


『意志の力』が弱ってしまったから。

『意志の力』が弱ってしまったら タバコ1つ

止められないでしょ



原因は3つある。

1.潜在意識の中に非常に消極的な観念要素が

知らない間にうんとたまっちゃった

2.精神態度が消極的

3.人間が生きていく 刹那刹那に避けえられない

感情や 感覚のショックや衝動が神経系統の生活機能に

手ひどく悪い影響を与えている


心配している人間に『元気だせ!もっと』と言われたときに

『よっしゃ、元気出すわ』とすぐに元気がでれば何のことはない

『くよくよすんな、心配したって片づく問題じゃねぇじゃねぇか

つまんんねぇことだから 心配すんな』

『よっし。それじゃぁ心配せんわ』とできれば誰も苦労はしない




消極的の思考がたまたま生じてきてもその時決して悶えたり

驚いたり 悲しんだり 悩んだりしちゃぁいけないんだ

闇は光に照らされれば聞ける

夜の暗い時に明かりをつけ その闇が消えるのと同じことだ

だから第一に我々はそのとき その消極的な思考が発生して

きたことをいたずらに悶えることをしない


断然そんなことに関わり合いをつけない

そして反対にただ一心に積極的な思考のみを

心の中にもちこむ努力をするんだ


気が落っこってきたら 反対にそのことを考えりゃいいだけだもん

積極的なことを考えただけで その心の中に燦然たる光がでてきる

そしてその光が闇を消す明かりなんだよ






[PR]
# by florence18 | 2014-05-07 11:52 | *how to 5


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。