カテゴリ:*Osho( 53 )

他人の意見/others' opinions

自らの価値を知っているなら

他人が自分のことをどう思うか

彼らがあなたを受け容れるか拒むかを

心配する必要はない

他人の拒絶と受容を心配しているなら

それはあるひとつのことを示している

それはあなたが自らの価値を

知らないということだ



あなたは、自らの本性を知らず、自らの内に宿る

神聖なるものを知らず、自分が神聖なるものの

住まいであることをしらない



自らの価値を知っていたら

どこに他人の受容や拒絶を

気にする必要があるだろう



unio mystica, vol.2

[PR]
by florence18 | 2014-07-04 14:00 | *Osho

瞑想としての仕事/Work as meditation

あなたの気分がすぐれず仕事をしていても

いい感じがしないときには仕事をはじめるまえに

5分だけ深く息を吐き出しなさい。

吐く息とともに、あなた自身の暗い気分を

投げ出していることを感じなさい

すると、あなたは5分もしないうちに突然正常に戻り低調な気分は消え

もはやそこには闇はないのにびっくりするだろう

もしあなたが自分の仕事を、瞑想に変えられるとしたら

それが最もよいことだ

そのときには、瞑想はあなたの生と衝突しない

何をするにせよ、すべて瞑想的になりうる

瞑想は分離したものではない

それは生の一部だ それはまさに呼吸のようなものだ

ちょうどあなたが息を吸い込んで吐き出すように瞑想もそのようにする

そして、それは単に”強調点の転換”にすぎない

何もたいしてなされるべきことはない

不注意にやって来たことを注意深くやりはじめる

あなたが、ある結果のためにやってきたこと

たとえば、お金だが・・それはOK、が

それをあなたはプラスの現象にすることができる

お金はそれでよろしい、もしあなたの仕事がお金を

もたらすとしたら、それはいいことだ、

人はお金を必要とする が、それがすべてではない。

そして、その傍らで、さらに多くの満足を得ることが

できるとすれば、なぜしない? 費用はまったくかからない

あなたは自分の仕事を愛しているかどうかに関係なく

やっているそこで、ただ仕事に愛を持ち込みさえすれば

さもなくばのがしたに違いないさらに多くのものを収穫するだろう

the orange book
[PR]
by florence18 | 2014-07-02 10:30 | *Osho

独りあること/aloneness

独りあることはすばらしい

愛すること、人々とともにあることもまたすばらしい

その両方は補いあっており、対立してはいない

他人の存在を楽しんでいるときは、それを楽しみなさい

こころゆくまで楽しみなさい

独りになったほうがいいだろうか、などと心配することはない

そして、他人といることにうんざりしたら、独りの世界に入って

それを心ゆくまで楽しみなさい

選ぼうとしてはいけないーー選ぼうとしたら

あなたは困難な状況に陥る。選択はあなたの中に分裂を

ある種の亀裂をつくりださずにはおかない


なぜ選ぶのか?両方ともてに入るのに

どうしてひとつしか取らないのか

それにこれはまったく自然なプロセスだ

空腹のときには食べ、満腹になったら食べないのと同じことだ

同じことが愛と独りあることについても言える


〜〜〜独りあることは、あなたに安らぎ、静けさ、落ち着き

瞑想性、気づき、まとまり、大地にしっかり足を着け、根づいた

中心感覚をもたらすーーこれらにはみなすばらしい価値がある

そして愛は、あなたが慈しみ、祈り、献身を学ぶのを助ける

それにもすばらしい価値があり、そして両方が互いを高めあう


come,come,yet again come


[PR]
by florence18 | 2014-06-30 15:23 | *Osho

水の中の蓮の花のように

生を生きなさい

その全面性の中で

そして、世間の中で生きなさい

それに属してはいけない

世間の中で生きなさい

水の中の蓮の花のように

蓮は水の中に生きるが

水は蓮の花に触れることはない


[PR]
by florence18 | 2014-06-28 14:06 | *Osho

感じる/feeling

あまり考えず、もっと感じなさい。

あまり理知的にならず

もっと直感的になりなさい

思考はきわめて欺瞞なプロセスであり

あなたは自分が大したことをやっとぃるような気になる

だが、たんに空中に城を築いているにすぎない

思考は空中楼閣にほかならない


感じることはもっと具体的であり、もっと実体がある

それはあなたを変容する

愛について考えることは助けにならないが

愛を感じることはあなたをかえずにはおかない

[PR]
by florence18 | 2014-06-27 09:43 | *Osho

音の中心にある沈黙を見つける

目を閉じて、宇宙全体が音で満たされていると感じなさい

すべての音があなたに向かって動いていて

あなたが中心であるかのように感じなさい

あなたが中心であるというこの感覚は

とても深い平和を与えてくれるだろう

宇宙全体が円周になり、あなたが中心だ

そしてすべてがあなたに向かって動き

あなたに向かって落ちている

                             

中心は、無音だ。だからあなたは、音を聞くことができる

音には、別の音を聞くことはできない

中心は絶対的な沈黙だ。だからこそあなたは、音があなたに入り

あなたのところに来て貫き、取り囲むのを聞くことができる



センターがどこにあるのか、すべての音がそこにやって来る

あなたの内なる場所がどこにあるのか

もし見つけることができたら、突然音は消え

あなたは無音の中に入るだろう

すべての音が聞かれる中心を、あなたが感じることができたら

突然の意識の移動が起こるだろう

一瞬、あなたは全世界が音で満たされるのを聞いていて

そして次の瞬間、あなたの意識は突然内側を向き

あなたは無音を、生の中心を聞く



この音は良くあの音は悪いとか、これは妨害で

あれはとても美しく調和しているなどと

音について考え始めてはならない

単に中心について考えなさい。あなたが中心で

すべての音があなたに向かって動いていることを

ただ覚えていなさい――ひとつ残らず、あらゆる種類の音が

あなたに向かっている



音は耳で聞かれるのではない

耳はそれらを聞くことはできない

耳は伝達の仕事だけをする

そしてその伝達において

あなたにとって無用な多くのものを切り捨てる

それはえり抜き、選択し

そしてそのあとの音があなたに入って来る

今、どこにあなたの中心があるか、内側に見つけ出してごらん

耳は中心ではない。あなたはどこか深いところから聞いている

耳は選択した音を、単にあなたに送っている

あなたはどこにいる?

あなたの中心は、どこにある?


The Book of Secretsより

[PR]
by florence18 | 2014-06-24 10:34 | *Osho

見守る/watching

ほんとうの静寂は、あなたが自らの心・マインドの騒音を

見守るようになったときに起る

心の中には絶えざる交通があるーー思考、記憶、空想

何千もの欲望

それはつねにあらゆる方向にうごめいている群衆だ



どのような評価、裁きもなく、何かを非難したり何かを

賞賛したりすることもなく、道路のわきに立って

ただ見守ることができるなら

ただ川の土手に坐って、かかわることなく、超然として

ただ純粋な目撃者になり、川の流れを見守るなら

そのとき奇跡が起る


〜The Sound of One Hand Clapping

[PR]
by florence18 | 2014-06-23 12:37 | *Osho

抑圧

人生では、ひとつのことを覚えておくといい

なにかをかたくなに欲求してはいけない

まるでそれが生きるか死ぬかの問題であるかのように

少し遊び心をもちなさい



私は欲しがってはいけないと言っているのではない

なぜなら、それはあなたのなかで抑圧になるからだ

私が言っているのは、欲しがるのはいいが

その欲求を遊び心に満ちたものにしなさいということだ

それを手に入れられるのなら、けっこうだ

それを手に入れられないのなら

たぶんタイミングが悪かったのかもしれない

またやってみればいい

祈りのわざを少し学んでみなさい


Osho, The Sword and the Lotus, #9 より抜粋

[PR]
by florence18 | 2014-06-23 12:33 | *Osho

信頼

信頼は神秘的なものだ

それが信頼について理解されるべき第一のことだ

だからそれを説明することはできない

私はあなた方にそのいくつかの手がかり

月を指し示す指、いくつかのヒントを与えることはできるが

それを説明したり定義したりすることはできない



それは愛の最高の形であり、愛の本質的な核だ

愛そのものが神秘的で定義できないものだが

愛を円周とするなら信頼はそのまさに中心、その魂だ

愛は神殿のようなものであり

信頼はその神が鎮座する最も奥深い社だ

Guida Spirituale



[PR]
by florence18 | 2014-06-23 12:27 | *Osho

よいものを見る


ふつうマインドは悪いものを見つけようとする

欠点、過ち、非難すべき点を見つけようとする

マインドを落としたかったら、他の方向に目を向けるべきだ

よいものを見るようにしなさい

そしてあなたが目を向けるものは何であれ、成長して行く

これこそが秘密だ



いつも悪いものばかりに目を向けていると

悪いものに対するあなたのそうした注目そのものが

あなたのなかに悪い印象をつくり上げていく

そうなったら、あなたは、悪いものが目につくようなレベルで

生きつづけることになる



よいものを見ているならばあなた自身がよいものになる

あらゆるものに神聖さを見るならば、あなた自身も神聖になり出す

聖者とは、邪悪なものを見るのをやめた人間だ

だからまず第一に、いかなるものにも、邪悪さを見ないことだ



「裁くなかれ」というイエスのことばは、そういう意味だ


A Rose is A Rose is A Rose #20

[PR]
by florence18 | 2014-06-23 12:25 | *Osho


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。