カテゴリ:*Osho( 53 )

性格

性格というものが、とても重要視されて来た。

しかし実際には、性格は外辺的現象だ。

本当のものは、性格ではなく意識だ。



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:49 | ★Osho

瞑想 : 呼吸をくつろがせなさい

瞑想 : 呼吸をくつろがせなさい

いつでも時間がある時、たとえ2、3分の間だけでも、
ただ呼吸だけをリラックスさせる....
からだ全体をリラックスさせる必要はない。
電車や飛行機や車の中で座っている時、...
あなたがそれをしている事に、誰も気づかないだろう。
ただ呼吸の仕方だけをリラックスさせなさい。
それが、自然に楽に起こっているかのように。
それから、目を閉じて呼吸を見なさい....入って、出て、入って...

集中してはいけない! 集中したらあなたは問題を作り出す。
なぜならその時、呼吸以外のすべての事が妨害になるからだ。
もしあなたが車で座っていて集中しようとしたら、
車の音が妨害になり、隣に座っている人が妨害になる。

瞑想は集中ではない。それは単純な気づきだ。
あなたはただ単にくつろいで呼吸を見る。
見ることにおいては、何も除外されない。
車のエンジンが音を立てている....それは完璧にオーケイだ、
受け入れなさい。交通が流れて行く....それはオーケイだ、
生の一部だ。あなたの隣の人がいびきをかいている、
それも受け入れなさい。何ひとつ否定しないで。

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:48 | ★Osho

”世界をもっと美しくしなさい

”世界をもっと美しくしなさい

あなたは、あなたが生まれた時に見た世界よりも、

より美しい世界を残さなければならない。

すると、あなたは、存在に何かの貢献をしたことになる。”


0sho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:41 | ★Osho

沈黙を学びなさい

沈黙を学びなさい。

そして少なくとも、友だちや恋人や家族、

そしてここにいる旅の仲間達とともに、

時には沈黙の内に座りなさい。

ゴシップを続けたり、話し続けるのをやめてごらん。



話すことを止める——それは外側のお喋りだけでなく、

内側のお喋りも、だ。言葉のとぎれた、その狭間にいなさい。



ただ坐り、何もせず、互いのためにただそこにいること。

そうすればすぐに、通じあうための新しい方法が見つかるだろう。

そして、それこそが正しい方法だ。

時には沈黙によって通じあうことを、始めるがいい。

友人の手を取って静かに坐り、ただ月を眺め、月を感じてみなさい。

そして、ふたりとも静かに月を感じている。



するとごらん、交感が起こる。

コミュニケーションだけではなく、コミュニオンが起こる。

あなた方のハートは、同じリズムで脈打ち始める。

同じスペースを感じ始め、同じ歓びを感じ始める。

そして、互いの存在に重なり合う。それがコミュニオンだ。



何も語らずして、あなたは語った。

そしてそこには、どんな誤解も生じない。

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:34 | ★Osho

全ての二元性を

人生を、すべてての可能な方法で経験しなさい

良い--悪い、辛い--甘い、闇--光、夏ー冬。

全ての二元性を経験しなさい。

経験を恐れないように、あなたは、経験をすればするほど、

それだけ成熟する。
[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:28 | ★Osho

瞑想の本質的な核心

瞑想の本質的な核心、その真髄は、

いかに観照するかを学ぶことにある。

カラスが鳴く・・・・あなたは聴いている。

ここには2つのもの、主体と客体がある。

だが、そこに両者をみている観照者が見えないだろうか。

カラス、聴く者、なおかつその両者を見守る誰かがいる。...


これは、非常に単純な現象だ。

あなたは、木を見ている。

あなたがいて、木がある。

だがもうひとつ発見できないだろうか。

自分が木をみているいることを、

そしてまた、木を見ている自分を見ている観照者が

あなたのなかにいることを・・・・。

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:23 | ★Osho

"意識を脊柱に置く"



目を閉じて、背骨を視覚化しなさい。背骨をまっすぐに直立させ、それを視覚化する。それを見る。そのちょうど真ん中に神経を視覚化する――蓮の糸ほどに繊細で、脊柱の中心を走っている神経を。

この脊柱の中、ちょうどその真ん中に、銀色の紐が一本通っている。とても繊細な神経だ。それは生理学的な意味での神経ではない。手術して見つけようとしても無駄だ。見つからない。だか、深い瞑想に入ると、それは見える。その糸を通してあなたは身体と結びつき、...その糸を通して自分の魂と結びついている。

まず脊柱を視覚化する。最初のうちはきっと、じつに奇妙な感覚をおぼえるだろう。視覚化することは可能になるが、想像上のことだ。さらに努力し続ければ、やがて単なる想像ではなくなる。あなたは自分の脊柱が見えるようになる。

自分の身体構造は、内側からも見える。でも、我々はそれを試したことがない。なぜなら、それはとても恐ろしいし、気味が悪いからだ。もし自分の骨や、血や、血管が見えたとしたら、きっと怖くなるだろう。だから実際、我々は自分のマインドを完全にふさいで、内側を見ることがないようにしている。そして、他人が見ているかのように、外側から身体を見る。それはちょうど、ここから外に出て、外からこの部屋を見るようなものだ。そのとき見えるのは、外壁だ。家の中に入って見れば、内壁が見える。ところがあなたは自分の身体を外側から見る――まるで他人があなたの身体を見ているかのように。あなたは自分自身の身体を内側から見たことがない。我々にはそうする能力がある。だがこの恐怖のせいで、すっかり馴染みがなくなっている。

インドのヨガの諸本は、身体についてさまざまなことを語っている。その中には、現代の科学的研究によって正しいと裏づけられているものが数多くある。どうしてそれがわかったのか、科学では説明がつかない。どうやって彼らはそれを知ったのだろう? 外科医学と人体内部の知識は、ごく最近発達したものだ。どうして当時の人びとが、神経や、中枢や、体内の仕組みについてあれほどよく知っていたのか? 彼らは、現代の最新の発見についてさえも知っていた。それについて語り、それに対して働きかけている。ヨガはずっと昔から、身体の基本的で重要な事柄すべてに通じていた。だが、身体の解剖はしていなかった。いったいどうしてそれらがわかったのか? 実際、自分の身体を知るには、もうひとつの方法がある。それは内側からだ。もし内側に集中できたら、突然、自分の身体が見えるようになる――身体の内側が。

目を閉じて、自分の身体を感じなさい。リラックスして、脊柱に集中しなさい。そして、このスートラはごく簡単に言う――そのようにして変容を受けよ。あなたはそれを通して変容する。

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:15 | ★Osho

あなたの存在の中にすべてが収束する

木の下に、ただ座ってごらん。

風が吹き、木の葉がサラサラと音をたてている。

風があなたに触れ、あなたの周りで動き、通り過ぎる。

でも、それをただ通り過ぎさせてはいけない。

風があなたの内側に入り、あなたを通るのを許しなさい。

ただ目を閉じ、風が木を通り抜けて、サラサラと木の葉の音を立てるように、

あなたもまた木のように開き、風があなたを通って吹くのを感じなさい。

風がかたわらを通り過ぎるのではなく、

まさにあなたを通り抜けて吹いているかのよう...に。

 木の葉のサラサラという音があなたの中にも入り、

身体のあらゆる毛穴を空気が通るのを感じるだろう。

実際、それはあなたを通っている。



単なる想像ではなく、事実だ。あなたが忘れてしまっただけだ。

あなたは単に鼻だけで呼吸しているのではない。

全身で、毛穴すべてで、何百万という毛穴で呼吸している。

もしあなたが鼻で呼吸することを許されていても、

身体のすべての毛穴がふさがれ、閉じられているとしたら、

あなたは3時間以内に死んでしまう。

あなたは鼻だけの呼吸では生きられない。



あなたの身体のひとつひとつの細胞は、生きている有機体であり、

それぞれの細胞が呼吸している。空気は、実際にあなたを通り抜けている。

でも、あなたはその事実との接触を失くしてしまった。

だから、木の下に座って、それを感じてごらん。



 最初、それは想像のように感じられるだろう。

しかしすぐにそれは事実になる。

そして、実際それは事実だ。空気はあなたを通り抜けている。

それから、朝日のもとに座ってごらん。

そして太陽の光線があなたに触れるのを感じるだけでなく、

それがあなたの中に入り、あなたを通り抜けていると感じなさい。

すると、あなたは傷つきやすく、開いていると感じ始める。



 エゴは障害だ。

自分が在ると感じているとき、あまりにもあなたが存在し過ぎて、

何もあなたの中に入ることができない。

あなたは自分自身でいっぱいだ。

あなたがいないとき、すべてがあなたを通り抜けることができる。

あなたはとても広大なので、神性なものでさえ、あなたを通り抜けることができる。

今や、全存在があなたを通り抜ける準備ができている。

なぜなら、あなたに準備ができているからだ。

だから、宗教のアートのすべては、どのようにしていなくなるか、

どのようにして溶け去るか、どのようにして明け渡すか、

どのようにして開いた空間になるか、ということだ

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 15:22 | ★Osho

自分自身といて幸福な人は

自分自身といて幸福な人は愛に満ち溢れ出しでいる。



彼は誰の愛も必要としていない

だから与える事ができる。



あなたが必要である時、どうやって与えられる?

あなたは乞食だ。



そしてあなたが与える時

多くの愛がやって来るだろう。



それは感応だ、自然な感応だ。


osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 15:14 | ★Osho

愛は量ではなく質だ

愛は、量ではなく質だ。

与えることによって育ち、抱え込むことによって死ぬ

そんな範疇の質を持つ。

もしあなたがそれについてケチなら、それは死ぬ。


だから、本当に浪費家でありなさい

誰に与えるかなど、気にせずに。



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 15:11 | ★Osho


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。