2014年 09月 03日 ( 20 )

なにも考えない

なにも考えない

 考えているとき、あなたは存在から離れている。考えることは関係することではなく、橋ではなく、コミュニケーションではない——それは障害だ。無思考のとき、あなたは関係し、そこに橋がある——あなたは親交(コミュニオン)の中にある。だれかと話しているとき、あなたは関係していない。まさに話すことが障害になる。話せば話すほど、ますます離れてゆく。もし沈黙の中でだれかとともにいるなら、あなたは関係している。もしその沈黙がほんとうに深く、あなたのマインドのなかにど...んな思考もなく、ふたりのマインドが完全に沈黙しているなら、あなたがたはひとつだ。

 だれかと沈黙の中にあるときはいつも、あなたがたはひとつだ。存在とともに沈黙しているとき、あなたは存在とひとつだ。

 このテクニックはいう——存在とともに沈黙しなさい、そのときあなたは神とはなにかを知るだろう。存在との会話はただひとつしかなく、それは沈黙だ。もし存在に話すなら、あなたは取り逃がす。そのときあなたは自分自身の思考にまきこまれている。

 これを実験として試してごらん。なにかと試してみなさい——たとえ岩とでもいい、それとともに沈黙しなさい——それを手にとり、沈黙してごらん——すると、そこに親交(コミュニオン)があるだろう。あなたは岩のなかに深く入ってゆき、岩はあなたのなかに深く入って来る。あなたの秘密はその岩に明かされ、岩はあなたにその秘密を明かすだろう。しかし、あなたは岩と言語を使うことはできない。岩はどんな言語も知らない。

 思考のなかにとじ込められているとき、あなたはみじめだ。思考にとじ込められず、それを超えているとき——醒め、意識的で、気づき、思考によって曇っていないとき——あなたは喜びに、至福に満ちている。


[PR]
by florence18 | 2014-09-03 19:04 | ★Osho

内なる会話

内なる会話

超然としたまま聞く
 そのことすべての鍵は、まるでふたりの他人の会話をただ聞いているかのように、内側の会話を聞き、離れたままでいることだ。巻き込まれてはいけない。あるマインドのパートが別のパートに話していることを、ただ聞きなさい。何がやって来ても、ただ来させなさい。それを抑圧しようとしてはいけない。ただ、それらの目撃者でいなさい。
...
野生の馬
 あなたが何年にも渡って集めて来たたくさんのゴミが、表面に出て来るだろう。マインドは決して、このゴミを投げ捨てる自由を与えられては来なかった。
 そのチャンスが与えられる時、マインドは手綱を断ち切った馬のように走るだろう。走らせなさい! あなたは座って観ていればいい。観ること、ただ観ていることは、忍耐のアートだ。あなたは馬に乗って、こちらの方向やあちらの方向に命令したい。なぜならそれが、あなたの古い習慣だからだ。この習慣を破るために、あなたはある種の忍耐を練習しなければならないだろう。
 いつでもマインドが動く時は、単に観ていなさい。どんな要求も押し付けようとしてはいけない。ひとつの言葉がまた別の、そしてまた別の、そして千もの他の言葉を引き起こすからだ。なぜならすべてのことは繋がっている。

あなたのマインドを話しなさい!
 もしもそうすることが可能なら、あなたの思考を自分でも聞けるよう、大声で口に出してみなさい。なぜならマインドの内側で思考は微妙で、そこにはあなたがあまり気づいてないかもしれない恐怖があるからだ。それらを大声で話し、聞きなさい。そしてそれらから完全に離れたままでいられるよう、気づきに満ち、注意深くしていなさい。何がマインドにやって来ても声にすることを決心し、それでも絶対的に公平で、中立のままでいるように。
 6ヵ月間、マインドを忍耐強く空っぽにして行くことは、絶対的に必要だ。なぜなら、あなたは全生涯に渡り、マインドに思考をやたら詰め込むこと以外、何もやってこなかったからだ。もしあなたが忍耐強く勤勉にやり通したら、その時にはたった6ヶ月で充分だ。さもなければ、6年あるいは6生かかるかもしれない!すべてはあなた次第だ。いかに心から、いかに誠実に、あなたがこのメソッドに携わるかだ。

 しだいに、とてもかすかに、あなたは沈黙の足音を聞き始め、聞くことのアートを経験するだろう。

osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 18:57 | ★Osho

第4番目

ただ、ひとりになって静かに座り、暗闇を見入りなさい。闇とひとつになり、その中に消え去りなさい。
星を見て、その距離と、静けさと、空っぽさを感じてごらん。
夜をあなたの瞑想に使ってみなさい。何もしないでベッドに座り......ただ、感じてみる。多くの人は、夜の美しさにまったく気づいていない......夜は途方もなく美しい。それは瞑想にとっての正しい時間だ。

ヨガの心理学では、人間の意識を4つの段階に分けている。
第1番目は、意識の目覚めている状態であり、「昼間の...意識」と呼ぶ。あなたは仕事をし、少し醒めているかのように見える。
そして第2番目を、「夢の意識」と呼ぶ。あなたは眠っているが、夢が行列のように続き、マインド全体が交通渋滞だ。
それから、第3番目の状態を、「眠り」と呼ぶ。夢が止まっっている時だ。
そして第4番目は単に、「第4番目」と呼ぶ。でもそれは、眠りにもっとも近い。それはちょうど眠りのようだが、ただひとつ違っている点がある。人はその中で醒めているという点だ。それは眠りのように静かで、深い。ただひとつそれに加わっているのは、その人が醒めているということだ。夢の中で、あなたは完全に無意識だ。サマーディー、第4番目の状態において、あなたは絶対的に沈黙し、そしてなお覚醒している。

 過去において、夜は瞑想のために使われてきた。昼はあまりにも世俗的だが、夜はとてもスピリチュアルだ。だから、もっともっと夜を使い始めなさい。まもなくあなたは、夜とのとほうもない調和を感じ始めるだろう。......世界中が、少しずつ眠りに落ちていく。すべては止まる。車の流れが止まり、騒音が止まる......世俗の世界は終わる。人々の、その無意識と罪のある態度は、すべて眠りの中に消えてしまう。周囲の情況は、完全に清められ......耳ざわりな雑音もなくなる。

 だから、ただ夜の美しさを楽しみ始め、もっともっと夜に感じてみなさい



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 18:42 | ★Osho

過去

不必要に過去を背負うのをやめなさい。

読んでしまった章を閉じ続けなさい。

何度も何度も、後ろに戻る必要はない。



そして、やって来る新しい見地を通して、

決して過去の何かを判断しないように

なぜなら新しいものは新しく

比べようのないほど新しいからだ




古いものはそれ自身の背景において正しく

新しいものはそれ自身の背景において正しい

そしてそれらは比べられない。



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 18:31 | ★Osho

才能

あなたは競走の中で生きている――それが緊張をつくる。

あなたは常なる比較の中で生きている――それが緊張をつくる。

あなたはいつも過去か未来のことを考えていて、ただひとつ実在する

現在を、ミスし続けている――それが緊張をつくる。



あなた自身の才能を見つけてごらん。自然は、この世に送り出す個人す...

べてに、ユニークな贈りものを与えている。ただ、少し探してみなさい。


どんな質を、どんな才能をあなたが持っているにせよ、最大限に使うが

いい。すると、緊張に巻き込まれていたエネルギーが、あなたの優雅さ

と美しさになり始めるだろう。


[PR]
by florence18 | 2014-09-03 18:28 | ★Osho

聞くことの瞑想

聞くことの瞑想

聞くことは、身体と魂とのあいだに深く関わっている。そしてそのために、
もっとも可能性のある瞑想方法のひとつとして用いられてきた......
なぜならそれは、物質的と精神的のふたつの無限の橋わたしをするからだ。
...
あなたがただ座っているときはいつも、なんであれ起こりつづけていることに、
ただ耳をかたむけてごらん――マーケットプレイス(市場)にいると、
たくさんの音があり、交通があり、そして電車も、飛行機もある――
うるさいと拒絶することなく、それらを聞きなさい。
まるで音楽を聞いているかのように、同調して聞きなさい。
すると突然、その音の質が変わるのに気づくだろう。
もはや気が散ることもなく、もはやじゃまではない――
逆に、とてもなごやかになっている。
もし正しく聞いたなら、マーケットプレイスでさえメロディになる。

だから、あなたがなにを聞くかは問題ではない。
ポイントは、あなたが単に聴いているのではなく、
耳をかたむけて聞いているということだ。

たとえ、耳をかたむけて聞く価値など決してないと思うようなものを
聞いているとしても、とても楽しげに聞いてごらん――
まるでベートーベンのソナタを聞いているかのように。
すると突然、あなたがその質を変容したことがわかるだろう。
それは美しくなる。そしてその、耳をかたむけて聞くことのなかで、
あなたのエゴは消える。

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 17:02 | ★Osho

"あなた自身の内なるガイドになる"

あなたがある状況で頭を悩まし、どのようにぬけ出したらよいのか

わからないときはいつも、考えてはいけない

ただ、深い無思考の状態にいて、内なるガイドがあなたを導くのを許しなさい。

最初は、心配で不安に感じるだろう。

だがやがて、正しい結論にたどり着くたびに、正しいドアに到達するたびに、

あなたは勇気を集め信頼するようになるだろう。...



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 17:00 | ★Osho

自分自身の愛に従って


自分自身が個人であるという感覚を持つ者は誰でも、

他人がそれをどう思うか、全く気にせず、

自分自身の愛に従って、自分自身の仕事に従って生きる。

osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:57 | ★Osho

人に認められる事を考えるより

なぜ人に認められる事を気にする? 

外からの承認は、自分の仕事を愛していない時だけ意味を持つ。

その時、それには意味がある。なぜならそれは埋め合わせるだろう。

あなたは仕事を嫌っていて、それが好きではない;でも承認があるから、

人に誉められ受け入れられるから、それをやっている。



人に認められる事を考えるより、自分の仕事について、

もう一度考えてみなさい。

それを愛しているか?……そしたらそれで充分だ。

もし愛していなかったら、変えなさい!



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:55 | ★Osho

性格

性格というものが、とても重要視されて来た。

しかし実際には、性格は外辺的現象だ。

本当のものは、性格ではなく意識だ。



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 16:49 | ★Osho


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。