第4番目

ただ、ひとりになって静かに座り、暗闇を見入りなさい。闇とひとつになり、その中に消え去りなさい。
星を見て、その距離と、静けさと、空っぽさを感じてごらん。
夜をあなたの瞑想に使ってみなさい。何もしないでベッドに座り......ただ、感じてみる。多くの人は、夜の美しさにまったく気づいていない......夜は途方もなく美しい。それは瞑想にとっての正しい時間だ。

ヨガの心理学では、人間の意識を4つの段階に分けている。
第1番目は、意識の目覚めている状態であり、「昼間の...意識」と呼ぶ。あなたは仕事をし、少し醒めているかのように見える。
そして第2番目を、「夢の意識」と呼ぶ。あなたは眠っているが、夢が行列のように続き、マインド全体が交通渋滞だ。
それから、第3番目の状態を、「眠り」と呼ぶ。夢が止まっっている時だ。
そして第4番目は単に、「第4番目」と呼ぶ。でもそれは、眠りにもっとも近い。それはちょうど眠りのようだが、ただひとつ違っている点がある。人はその中で醒めているという点だ。それは眠りのように静かで、深い。ただひとつそれに加わっているのは、その人が醒めているということだ。夢の中で、あなたは完全に無意識だ。サマーディー、第4番目の状態において、あなたは絶対的に沈黙し、そしてなお覚醒している。

 過去において、夜は瞑想のために使われてきた。昼はあまりにも世俗的だが、夜はとてもスピリチュアルだ。だから、もっともっと夜を使い始めなさい。まもなくあなたは、夜とのとほうもない調和を感じ始めるだろう。......世界中が、少しずつ眠りに落ちていく。すべては止まる。車の流れが止まり、騒音が止まる......世俗の世界は終わる。人々の、その無意識と罪のある態度は、すべて眠りの中に消えてしまう。周囲の情況は、完全に清められ......耳ざわりな雑音もなくなる。

 だから、ただ夜の美しさを楽しみ始め、もっともっと夜に感じてみなさい



osho

[PR]
by florence18 | 2014-09-03 18:42 | ★Osho


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。