5-⑧認識力の養成

磨けば磨くほどその力 働きが自分でも驚くほど

優れたものになりうる心を与えられていながら

100人に99人まではいわゆる宝の持ち腐れで

何にもその力と働きとを磨き上げないで

死んでしまっているんであります。



私は口癖のように言っていますが 人間は誰しも一角の

人間になれるようにできてるんです

にもかかわらず 優れた人が少なくて 優れない人が多いと言うのは

結局 それが生まれつきのように誤解しているがためなんです

精神生命の中にある認識力とその養成 ということは

自己統御の上に欠くべからず 必要なんです



人間がこの世に人間として生まれた以上 まず何をおいても

第一に完全に生きていかなければならない

完全に生きるに 何よりも自己統御を間違いなく

おこなえる人間にならなきゃならない



自己統御→土台となすべき認識力というものが完全であらねばならない




カリアッパ師『おまえはなんのために目の玉を与えられているんだ 

耳があるんだ 鼻があるんだ 舌があるんだ 何のために体が熱いとか寒いとか

痛いとか感じる感覚があるんだ

おまえのもっているそれらの全てはただ存在しているだけの有名無実なものだ

ただあるがままに働かせて ちっともそれを役だたせていない

かろうじて役立たせているのは 現在病からくる苦しい感覚

辛い気持ち そんなものだけを一生懸命心の中に取り入れてるだけ

だろうなぁ そうじゃなくて全部使え 全部。

俺の目にとまるおまえは 毎日使っているお前の心はせいぜい2割だな



おまえをエジプトから連れてきて3ケ月になるが おまえは心の一部しか

使ってないんだ。この一部を全部使っているように思っているがこれは間違いだ』



認識力の養成

①官能の啓発

②精神内容の浄化と整理→『観念要素の更改』『積極精神の養成』

③神経性活力の鼓舞→『クンバハカ』

①のみがまだ一言も触れていない

①は感を良くする、ということ

5官の感覚機能を正確 優秀にすること



万が一この5官の作用というものがチョイとでも不完全だというと

その不完全さが必ずその人生に大きな障害を及ぼすことも

わかりきった話じゃないか

なぜかと言うと完全に下界の消息を自分の心に受け入れることが

できなくなってしまうもの

するともう多く言うまでも 当然の結果として子ことの認識力も

また完全に働かなくなる

言い換えれば認識力が十分にその作用を発揮しないことになってしまう

そうなったら万物の霊長は名ばかりになってしまう



こいういう極めて簡単なことだけ考えてみても

人間は何をおいてもまず第一に この5官とい感覚器官の

作用をできるだけ研ぎあげて完全にするということが一番

肝要だと気づかなきゃならないんだが 

たいていの人が気づかずにいるんだよ

『私はどうも物覚えが悪いです』とか『そそっかしい』とか

『物を忘れてしまう』とか兵器で言ってる人がいる



あなた方は口から入れる食い物ばかりが重大なように

思っているが どうもそれは肉体生命を養う場合に口から入れる

食い物が重大であることは勿論ですけれども 

ある意味から言ったら それより重大なのは 

精神生命を養う栄養物を外界から取り入れる

この考え方のほうが比較にならないほど重大な場合があるんです



自分の事を神経過敏だとか 気が弱いところがある

というふうに思う人は精神生命に外界の印象を

受け入れるとき これからは特別入念に吟味して

取捨分別を完全にしなきゃいけないんです



外界の印象を取捨分別するということは 言葉を

変えて言えば 感覚器官を正確に使用するということなんだ

そして初めて勘の力が出てくるんだ

もう年には念を入れて 感覚器官をできうるかぎり正確に

使用する主性を心がけておつけなさいよ

すると自分でもびっくりするほど 不思議な力がでてくるんだ



『どのくらいの研究と修養でできるものですか?』

『その人の熱心さに比例するよ』


どうすれば感覚器官を正確に使用する


◎習性を現実につけられるか

ハッキリした気持ちでやる

どんなに興味のないものでも必ず意識を明瞭にして

応接する習慣をつけるようにする

もっと分かりやすくいえば 何ごとをおこなうさいにも

決して 『何気なしにおこなわぬこと』を心がける



そうすると 一度に多数または多方面に自分の注意を

困難なく振り向けられるようになってくる

言い換えるとやたらとくだらない不必要な

消極的観念が心の中を占拠して 有意注意力を

かく乱するということがなくなってくる


その当然の帰結として 連想力が正確になり

いわゆる思想の整理が自然に巧妙になされるように

なると同時に記憶力がすこぶる良くなるんです



実際古今ともにいわゆる傑出した人物というのは

いずれもみんな有意注意が完全な人のことを言うんだ

だから何事でも自分の好むことをおこなうときと

同様に 気を込めておやりなさい



この性能が完全に出てくるようになると 第6感以上の

心の働きが出てくる

その人の生命の全体からオーラの力が非常に旺盛に

出てくるようになるんだ

そういう人の力を受け入れたものは 病で性格でもどんどん治っちまう

認識力というものはスーパーな働きを持っている

誰にでも存在しているんだ

私にもできるんだから あなた方もできるはずじゃないか

5官感覚を正当に訓練したために 第6感以上の

精神作用ができるようになった

この世の中はね 人間のすることなすことに

不思議ということがあろうはずがないんですよ

とかく自分ができない 人ができるとまして

できる人が少なくてできない人間が多いと何か奇跡のように言うんです



かりそめにも真理によって自己の人生を価値高く生かそうとする

心がけを持って 日々の人生を気高く生きようとする人は

自分を価値批判するときに そんな程度の低い考え方をしちゃダメですぜ



別に何も難しいことは言わないんだから 

さらに心を新たにして 自分と言うものを研ぎあげるうえに

正当な手段を実行することになるでしょう

何べんも言って言い飽きないけれども 自己統御というものを

完全にしなきゃダメだ

自己統御を完全にするには 感覚や感情に

振り回されないで いつも感情 感覚を乗り越えた

優れた人間として 正々堂々と雄大に荘厳に

自己の人生を大手を振って生きていきゃなきゃダメだ







[PR]
by florence18 | 2014-05-08 22:53 | *how to 5


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。