2-⑦心の態度が人生を創る

少しでも心の態度が崩されて そして消極的になってしまうと

たちまち宇宙のエネルギーの持つ創造の力は

その心のとおりに消極的になってしまって

そして人生を極めて惨めな暗黒なものとしてしまうのだと

いうことも理解されたと思う


今度は積極的な思い方や考え方を取り直して作られると

もう パッとそれらすべての闇が消えてたちまち光り輝く

尊い命というものが現れてくる

消極的思考の発生してきたことをいたずらに悶えたり

残念に思う事をやめなければいけないんだよ


もしそういう気持ちが出てきた時にも 言い換えれば

断然そんなことには関わり合いをつけないことが一番いい。


ただ一心にその反対の積極的な思考のみを心の中に

持ち込むようにするんだよ

それは耳にいろんなことが聞こえてきても聞こえてくることには

関わり合いをつけないで ただ1つシーンとした

無声の世界に心を置いて 無念無想の方へと自分の心を

誘い込むような気持ちになればいいわけだ。



・・・先生あんなことを言ってるけど なかなかできないんだ・・・

消極的な思考が心に出た時に関わり合いをつけないで

積極的な思考を簡単に心に持ち込む第一の秘訣は

一言で言えることがあるんだな。

『現象の背後に実在あり』という真理を真剣に考えればいいんだ

目に見えるさまざまな事柄の中には目に見えない 

しかも永久に目に見えなくてもなくならない宇宙霊があるということなんだよ

そもそもこの宇宙霊というものはあらゆるものを完全な姿で

あらしめようとする誠に尊いものなんだ。



人間と言うものは肉体でもなければ 心でもなく

その心 肉体を働かすモト 気体が本当の正体なのだと

いいました。


それでこれはひとつの気体なんだから 気体と言うものは

理屈なし。いつの時代が来たってほろびもしなければ腐りもしない

絶対に完全なんだ。

だからこの絶対に完全な気はどんな場合にも不完全なものや

不完全な事柄を心に思わせるはずないんですよ。



思わせるはずがないのに 心の中に結局完全でないものを

持っているから 心が消極的になっているんだからね

完全なものを持っていて心が消極的になるはずないもの。



完全な心の中には そんな心が起こる道理がないんだ

それがそうなっている時に 一番先に気がつかなければならないのは

『これは俺の本当の気持ちじゃないぞ。俺の心に考えせしめている

事柄ではないらしいぞ。現在俺の心がそうなっているのは

これは ははぁ 肉体なりあるいは心のほうから来る反射神経が

気体の働きを妨げて 心の中でもって ばっこしだしたんじゃ

ないかということなんです』



仮に煩悶や悲しみや恐怖や怒りというようなくだらない

思いや考え方が発生したときには それに同情しないで

本当の心ではないんだと 本当の心が思っているのではないんだと

だからこんな心を承認して自分の心の中におらしめることは

絶対に許さないとまず自分自身が自分自身に対してもっと

厳格でなければいけないよ



もっと実際においてこの今聞いたことは

やはり習慣 第2の天性でもって ある程度慣れる必要があります。

だから慣れきれないと時とすると大変難しいもののように

感じることにあるに違いないと思うけれど

しかしこうした手段で自分の誤れる心の働きを

コントロールしてやることにだんだん慣れてくると

ありがたいことには 積極的思考のみを肯定していく

ような心ができてしまうんだよ



積極的な思考のみを肯定していくような心がけになるというと

もう消極的な思考が出そうになっても花咲きませんよ



これはありがたいことに習慣性能という特殊な

性能が人間にあるがためなので。



だから心がけなければいけない

心がけさえすれ次第次第に私のように

心は正当な状態に成長していくからそうするとだんだん

厳然と真理の中で生きていかれるようになるわけだよ



自分の心が正当な状態に完全に成長してしまうと

その心それ自体が私たちを自由と平和の中に生かしてくれる

心の中に在来あった弱いもの ゆがめるもの

煙に消えてしまうようになくなってしまう。



そして宇宙の尊いエネルギーを存分多く受け入られるような

それはもう何とも言えない 嬉しい生命がそこに出来上がるわけだ



真理を聞かされているのに 生き方は真理の外で

生きたのでは何にもならない

だから できるできないは第2の問題として

どうしてもそういう人間になるんだ!

夢にも真理の外では生きないようにするんだ!

と言う気分を出しなさい。


どんな場合があっても『現象の背後に必ず実在あり』

ということを忘れないように

私なんかはどんな場合があっても忘れないから

どんなことがあっても私の心は同点しないわけなんです。



この宇宙霊(=気体 エネルギー)こそ絶対の実在である

実在と言うものはいつまでたってもなくならない

実在は永久不変のもので この世に1つしかない

あとはみんな存在なの。

体も存在。その代り霊魂と言う気体は実在なの。

いつまでたっても死なない。 ひらすらにその霊と言う気を

本位とした人生に生きて 絶対的な宇宙霊という先天の一気と

常に結びついていくという尊さを心がけよ。







[PR]
by florence18 | 2014-02-07 11:44 | *how to 2


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。