【訓言26】

普通の人は自分の嫌いな人 

憎らしい人 妬ましい人

恨めしい人 を自分に近づけないで

なるべく排除することを

思っていいと思ってる

『あの人は嫌い あんなものは嫌いよ』と言ってるね

あなた方のそれは得意な言葉でしょう

『どうもあの人好かない』

そういうものをもっている人ほど

凡人と言うんだぜ



自分に親しみを自分の方から

感じせしめる人が自分の周囲に多いか

本当に心から親しみを感じる人が

極めて少なく どいつもこいつも

みんな憎らしいやつばかりではないか

それによってあなた方が凡人か

凡人でないか 本当の淑女か

ニセモノかということが分かる



天風哲学によって真の人間として

生きる生き方を知って真人になれば

たとえ自分の心に瞬間憎らしいとか

嫌だとか感じるものがあっても

そういう人を決して退けない


進んでそう言うものと和やかに

親しみを続けていく気になるが

ただその人の心にこっちが与して
(=くみする:仲間に加わる 味方する 同意する)

はいかない これが真人だ

それだけ清濁併せ呑んでその人を排除しない

さらに真人から進んで徹底した統一道の

奥義に達した至人になると

仲よくして与しないばかりでなく

常にこれを良い方へと導くことに努力する



いつも話したね

私がこんなに研究しにくい学問を

研究したのは科学の研究と違って

哲学の研究と言うのは主観断定の論理思索

ばかりですから 文献考証もなけりゃ

ただもう考えて考えて考え抜いていくだけの

努力だ それをいまだに捨てないのは

7つの時でした



花合わせの札でもって 小野道風が傘さして

カエルが柳に飛びついているところの

絵を見ていつも不思議に考えた

子供だからってなんだろうと思って

それで母に訊いたら 小野道風と言う人は

お公家さまなのに字が下手で学問がなくて

歌が下手 悔しいけれども生まれつきできなんだと

諦めて ある日 雨上がりの庭を散歩していると

カエルが柳の葉に何べんも何べんも飛びついちゃ

落っこて 馬鹿なカエルだなぁとみているうちに

何十回かの後に ヒョイと飛びついたのを見て

あっと思った



それから一生懸命にうまずたゆまず

屈せず歌道に書道に精進して

遂に日本一の人になったと母に

聞かされたことがあるんです




こういう研究をしだした後も

時にするともうダメだと思う事が


何べんもあるけれど

ヒョイとそれをすぐに思い出す






[PR]
by florence18 | 2014-05-27 14:23 | *how to 6


不安や悩みや病気を乗り越えて スパラシキ人生*にするための方法を書いてます。


by florence18

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

Copyrightⓒ2014
florence
All Rights Reserved

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

全体
*wonderful life はじめに
*Tenpu Nakamura 中村天風
*contents 目次
*how to 1
*how to 2
*how to 3
*how to 4
*how to 5
*how to 6
*moving words 感動した言葉
*books お薦め本
*work
*food
*health
*exercise
*my profile
*my diary
*others
*Yogananda ヨガナンダ
*Osho
*The celestine proph

タグ

(133)
(107)
(90)
(53)
(42)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。